エール朝ドラ

【エール】薄皮饅頭(まんじゅう)買えるのはどこで?柏屋の通販は?

朝ドラ「エール」の第23話に登場した”薄皮饅頭(うすかわ まんじゅう)がおいしそうですよね!

 

薬師丸ひろ子さんが唐沢寿明さんの口にぶち込んだ、おまんじゅうです。

 

唐沢さん演じる三郎さんの福島銘柄の土産です。

 

今回は、朝ドラ「エール」に登場した薄皮饅頭(うすかわまんじゅう)について調査してみました!

 

スポンサーリンク

【エール】薄皮饅頭(まんじゅう)買えるのはどこで?

 

 

主人公の古山裕一が、ヒロインの関内音の愛知県豊橋市の実家に行ったのを追いかけてきた父・三郎。

 

裕一、音、三郎、音の母・光子が4人で話し合い、三郎と光子は裕一と音を別れさせようと話を進めます。

 

すると裕一が音に突然プロポーズをするんです!

 

何とか別れさせようと、ヒートアップした三郎と光子。

 

口論になって、興奮した光子が饅頭を三郎の口にぶち込む展開へ。

 

三郎が福島からのお土産で持ってきた薄皮饅頭ですが、朝から爆笑してしまう絶妙な場面でした。

 

結局、裕一と音の結婚は認められる方向に進むことになったから、良かったですけどね!

 

 

スポンサーリンク

【エール】薄皮饅頭(まんじゅう)買えるのはどこで?柏屋の通販は?

 

 

エールで登場している、薄皮饅頭は、福島県郡山市にある「柏屋」の銘菓です。

 

ちなみに薄皮饅頭とは、福島県郡山市の和菓子のことを指すそうです。

 

黒糖を使った薄い皮で包んだ甘いおまんじゅうとして、1852年から続く和菓子の老舗「柏屋」が製造販売されています。

 

気になる方は、↓のHPを見てくださいね!

 

柏屋ホームページはこちら

 

店舗は主に福島県内で展開していますが、東京都、栃木県、宮城県にもあります。

 

柏屋の店舗情報はこちら

 

薄皮饅頭の柏屋がある福島県は、エールの主人公・裕一の故郷ですが、老舗のお店という雰囲気が素敵ですね。

 

 

スポンサーリンク

エールのドラマ放送後に、柏屋さんから喜びのコメントが

 

朝ドラ「エール」に薄皮饅頭が登場することは、販売元の柏屋には知らされていなかったそうですね。

 

柏屋さんから、驚きと喜びのコメントがありました。

 

 

うすかわくんという薄皮饅頭のキャラクターがいるようです。

 

2017年4月に開催された「まんじゅう祭り」で、二代目うすかわくんがデビュー!

 

「二代目うすかわくんJAPANダンス」を披露していました。

 

スポンサーリンク

薄皮饅頭は日本三大饅頭の一つ

 

日本三大饅頭①福島県「薄皮饅頭」

 

福島県郡山市の老舗和菓子店「柏屋」が製造・販売している、福島県の銘菓。

 

黒糖を使った薄い皮で包んだ甘い饅頭。

 

日本三大饅頭②東京都「志ほせ饅頭」

 

東京都中央区にある塩瀬総本家が製造・販売しているお饅頭。

 

磨り下ろした大和芋と米粉からつくられた皮で、上品な甘さの小豆あんを包んで蒸し上げた一口饅頭だそうです。

 

日本三大饅頭③岡山県「大手まんぢゅう」

 

岡山市の菓子舗大手饅頭伊部屋が製造するお饅頭で、岡山市の銘菓。

 

薄皮でお酒の香りがする酒饅頭で、小ぶりに丸めたあんを包む皮がすごく薄くて、お饅頭の表面からあんの黒色が透けて見える、独特の外見のお饅頭。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、朝ドラ「エール」に登場した薄皮饅頭(うすかわまんじゅう)についてまとめてみました!

 

唐沢寿明さんと薬師丸ひろ子さんのあの場面は、実はお二人のアドリブだった、なんて話もあるそうです。

 

あんな面白い場面を見たら、つい食べたくなってしまいますね!

 

エールについては「朝ドラエール最終回ネタバレ予想!結末ラストは甲子園で校歌の合唱!」でも詳しくご紹介しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

error: Content is protected !!