エール朝ドラ

エール鉄男の作詞家モデルは誰?裕一の友達キャスト中村蒼も調査!

NHK朝ドラ「エール」に、裕一の友達で、小学校の幼なじみの村野鉄男が登場します。

 

裕一が本格的に音楽の道を進むべき時に、何かと助けてくれる大切な友人の一人です。

 

鉄男を演じるのは、俳優の中村蒼さんで、村野鉄男の実在モデルは、作詞家の野村俊夫さんです。

 

今回は、中村蒼さん演じる、村野鉄男のモデルの、野村俊夫について、又、中村蒼さんの経歴についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

エール鉄男の作詞家モデルは誰?モデルは野村俊夫!

 

 

朝ドラ「エール」で中村蒼さんが演じる、の村野鉄男は、野村俊夫さんという実在の人物がモデルになっています。

 

ドラマの中では鉄男は、裕一の小学生時代の同級生。

 

詩を書くのが好きで、将来の夢が作詞家となる人物です。

 

村野鉄男のモデルとなった、野村俊夫(のむら としお)さんは、1904年11月21日、福島県・福島市生まれです。

 

 

野村俊夫さんの近所には、作曲家の古関裕而さんが住んでいて、子供の頃はともに遊んだ仲だったとか。

 

野村俊夫さんの実家は、魚屋さん「魚忠」を営んでいました。

 

魚忠の3男として産まれた野村さんは、ガキ大将に育っていきます。

 

小学校を卒業後は、福島商業学校へ行くも、病気や家庭の事情で中退。

 

その後、福島県のお金持ち・角田林兵衛の家に奉公へ出されます。

 

そして、奉公しながら15歳の時に、新聞雑誌に俳句や童話を、投稿するようになり、そこでペンネームとして「野村敏夫」を使い始めた、というエピソードがあります。

 

1924年、20歳の時に福島民友新聞社に入社して、編集部・報道部・文芸欄を担当されます。

 

1931年に、福島民友新聞社を退社。

 

コロムビア専属作曲家として東京で活動していた、古関裕而のすすめで上京することになりました。

 

このあたりは、ドラマのエピソードとほぼ同じですね。

 

 

野村俊夫さんは、古閑裕而さんとタッグを組んで作った「福島行進曲」でデビュー。

 

その後、2,000曲ほどの作品を作り上げていきます。

 

「湯の町エレジー」は、歌手の伊藤久男さん(山崎育三郎さんが演じています)、作曲家の服部逸郎さんと熱海で酒を飲んでいた時のエピソードを歌詞にしています。

 

 

後に野村俊夫さんは、日本音楽著作家組合の役員となりました。

 

出所を明示すれば無料でレコードを興行や放送に使用できる事を規定した法律の改正にも、尽力を尽くされた人でもありました。

 

昭和16年には、日本音楽著作権協会の理事に就任。

 

音楽家の権利拡大に貢献されいて、今の音楽業界があるのも、野村俊夫さんのお陰と言ってもいいでしょう。

 

晩年は、十二指腸潰の手術を受けるのですが、術後の腸閉塞により、昭和41年に62歳の若さで、お亡くなりになっています。

 

古関さんの曲については「エールの福島行進曲はラブソングは本当?古関裕而と野村俊夫の実話か調査!」でもまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

【エール】裕一の友達の鉄男ドラマネタバレ

 

 

ドラマに登場する、村野鉄男は友達のために怒ったり、人の幸せを自分のことのように感じられる優しい人です。

 

鉄男の幼少期は、父親の仕事を手伝って魚を売り歩き、けんかが強くて近所のガキ大将でした。

 

ですが、生活が苦しかったため、ある日鉄男の一家は夜逃げしてしまいます。

 

それから数年後、鉄男は地元・福島の新聞記者となりましたが、作詞家の夢は諦められませんでした。

 

新聞社の社長に気に入られて、社長の令嬢との婚約話も持ち上がっていましたが、当時福島で中居をしていた希穂子(入山法子さん)と付き合っていた、鉄男。

 


ところが希穂子は、鉄男のためにと身を引いて姿を消します。

 

鉄男は希穂子のことが忘れられず、東京にいると聞いて密かに捜していたのでした。

 

東京でカフェの女給をしていた希穂子と再会出来、「福島行進曲の詩をかけたのは、君のお陰だ。」とプロポーズした鉄男でしたが、残念ながらその恋は実ることはありませんでした。

 

希穂子さん⇒「エール希穂子(きほこ/入山法子)のモデルは誰?野村俊夫との関係を調べてみた」でもお伝えしていますので、ぜひ見ていって下さい!

 

スポンサーリンク

エール鉄男は裕一と久志で福島三羽ガラスとして成功?

 

裕一との合作「福島行進曲」は、売れなかったため、鉄男は作詞家を目指して、おでん屋の屋台を引き継ぐことになりました。

 

 

この後、エールの放送が中断となり、9月14日より放送再開となっています。

 

実際のモデルとなった、「福島三羽ガラス」の場面も登場するでしょう。

 

佐藤久志を演じる山崎育三郎さん⇒「【エール】山崎育三郎の久志役モデルは誰?キャストをネタバレ調査!

 

スポンサーリンク

【エール】中村蒼の経歴プロフィール

 

エールで鉄男を演じる、中村蒼さんについてもご紹介しますね!

 

 

中村蒼(なかむら あおい)さんは、1991年3月4日生まれの29歳です。

 

出身地は、福岡県福岡市出身です。

 

2005年11月に行われた第18回、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会にて、グランプリを受賞し、芸能界入りとなりました。

 

中村蒼さんは、受賞時は中学3年生の14歳!

 

中学生のグランプリ受賞はコンテスト史上初めてだったそうです。

 

翌年の2006年に、舞台「田園に死す」に主演し、俳優としてデビューしています。

 

2007年には、連続テレビドラマ「BOYSエステ」でドラマ初主演となり、映画「恋空」に出演して、映画初主演を果たし、数多くの作品に出演してきました。

 

2017年には、6年間の交際を経て一般女性と結婚し、2019年には二人目のお子さんが産まれています。

 

2人のお子さんをもつお父さんでもあるんですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、、中村蒼さん演じる、村野鉄男のモデル、野村俊夫さんについて、又、中村蒼さんのこれまでの経歴についてもまとめてみました。

 

裕一の妻となる、音と一緒に、裕一の音楽家への夢の後押しをしてくれる、めちゃくちゃイイ人ですよね。

 

そして、鉄男を演じる中村蒼さんが、既に2児のパパであることに、ちょっと驚きました!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!