エール朝ドラ

朝ドラエールの放送はいつからいつまで?再開時期から終了までのまとめ!

NHKの朝ドラ「エール」は、新型コロナウィルスの影響で放送が一旦中止することを決定。

 

6月29日より、第1話から再放送が始まっています。

 

これは、4月からの「緊急事態宣言」によって、ドラマの撮影が休止となっていたためなんですよね。

 

その後宣言が解除となり、ドラマの撮影は6月30日から収録を再開されています。

 

ただ、NHKの発表による関係者向けのコロナ対策の説明会によりますと、待機中のフェースガード着用など、新たな方式が必要となることで、従来よりもドラマの撮影に時間がかかっているようです。

 

そうなるとエールのドラマの再開は、いつからなのか、放送の終了時期や最終回はいつまでなんでしょう?

 

そこで今回は、「朝ドラエールの放送はいつからいつまで?再開時期から終了時期まで」と題して、ドラマの放送について、調査してみました!

 

スポンサーリンク

【朝ドラエール】キャストやこれまでのストーリーあらすじは?

 

 

朝ドラエールは、福島出身の古山裕一が音楽家への道を目指すストーリー。

 

父の実家の養子になることを決意することもありましたが、作曲家としての夢をあきらめきれず、同じく歌手を目指す関内音とともに夢に向かっていきます。

 

窪田正孝さん演じる裕一と、二階堂ふみさん演じる音さんは、結婚を決めて一緒に東京へ上京。

 

裕一はコロンブスレコードに所属して、作曲家として成長されていく姿が描かれる様子が描かれています。

 

お二人には華ちゃんという可愛い女の子の子供さんも産まれて、弟の浩二とも和解。

 

放送が再開されれば、お二人の後半の人生模様が描かれることになります。

 

 

そして、番組の後半で、エールに新たに登場するキャストの発表もありました。

 

 

エールの後半部分では、古山裕一が昭和の戦争時代に作曲することとなるキッカケとなった、お医者さんや、放送作家などといった人物が登場します。

 

エールのドラマの最終回については、「朝ドラエール最終回ネタバレ予想!結末ラストは甲子園で校歌の合唱!」でも予想してみたので、参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

朝ドラエールの放送再開はいつから終了時期はいつまで?

 

エールのドラマは、9月14日(月)から再開されることが発表されました!

 

 

現在放送中の再放送は、9月11日(金)までとなり、9月12日(土)には、直前SPスペシャルと題して、窪田正孝さんと二階堂ふみさんとの対談などを盛り込んだ特別放送になります。

 

また、9月11日(金)の再放送の終了後の番組「あさイチ(AM8:15~)」では、番組のナレーターを担当している、津田健次郎さんがゲスト出演されます。

 

 

そして、エールがいつまで放送されるのか、終了時期についても、正式な発表がありました。

 

 

10話分の物語が削減されることになり、実質的な本編の最終週は、11月27日(金)の放送日を持って終わることになりました。

 

そのため、次の朝ドラ「おちょやん」は、2020年11月30日(月)からということも決定しています。

 

エールの視聴者の方の意見を見ていますと、多くの方が話数を減らすことなく、裕一と音のその後の姿や、モデルとなった古関裕而さんの生涯を丁寧に描いてほしいとの声があがっていました。

 

ちなみに、再放送を視聴されてる方が、エールの再開について、こんな予想をされています。

 

 

次回の朝ドラも、もちろん楽しみですが、今回のコロナの影響は、今後も感染が拡大するのか、収束していくのかは、現時点でも全く未知数ですよね。

 

なので、個人的にはどんなに放送日が減らされても、後半部分をしっかり描いてほしいなあ、と思っております。

 

 

スポンサーリンク

【朝ドラエール】の再放送の内容は?

 

朝ドラエールは、2020年より放送開始のスケジュールは「働き方改革」の一環として、月曜日から金曜日までの週5日放送へ変更されています

 

そのため、これまでは土曜日まで朝ドラスが放送されていたのですが、「エール」より土曜日は、バナナマンの日村勇紀さんがその週のドラマを振り返る展開となっています。

 

 

その後、コロナの影響で、2020年4月1日から撮影を中止となってからは、放送休止の発表がありました。

 

  • 放送休止は2020年6月29日(月)から
  • いつまでかは未定

 

とのことで、以前より番組の公式サイトでも告知がありました。

 

6月29日からの再放送では、日村さんのドラマガイドは入れずに、月曜から土曜まで週6の放送となっています。

 

4月からの週5の放送とは日にちが違ってくるので、見逃さないよう気を付けてくださいね!

 

 

また、再放送の期間中は、エールの出演者たちが、週替わりで副音声にて、ナレーターをつとめています。

 

コロナの影響で、放送が休止となったけど、思わぬ副音声の登場で、各キャストのファンにとっては、ちょっと嬉しいサプライズ演出となりましたね!

 

これまでの担当者は、

  • 佐藤久志役の山崎育三郎さん
  • 関内吟役の 松井玲奈さん
  • 藤堂清晴役の森山直太朗さん
  • ミュージックティーチャーこと御手洗清太郎(古川雄大さん)
  • 村野鉄男( 中村蒼 さん)
  • 裕一の母:菊池桃子さんと、なっていました。

 

 

6週目からは、喫茶バンブーのマスター梶取保役の、野間口徹さんが担当されていました。

 

 

野間口徹さんについては「【エール東京編】野間口徹と仲里依紗の演技は?梶取夫婦モデルは誰?」でもご紹介しています!

 

8月17日から8月22日までは、音の妹の梅を演じる、森七菜さんが担当されました。

 

 

8月24日(月)~29日(土)までは、藤堂先生の妻となる、菊地昌子役を演じる、堀内敬子さんが担当されました。

 

 

そして、8月31日(月)~9月5日(土)までは、喫茶バンブーのマスターの妻となる、梶取恵役を演じる、仲里依紗さんが担当されました。

 

 

エールの再放送の最終週となる、9月7日(月)~9月11日(金)は、落合吾郎役の相島一之 さんです。

 

 

エールが再放送されることで、これまで一度も見たことがない方にも再度一話から視聴出来るのはいいですね!

 

同じNHKドラマで休止となっている「麒麟がくる」について「大河ドラマの再開時期はいつになる?麒麟がくるの放送回数も調べてみた」にて、お伝えしているので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、NHK朝ドラエールの放送再開時期がいつになるのか、いつまで放送されるのかについてまとめてみました。

 

コロナウィルスの影響だけは、仕方がないですが、裕一や音だけでなく、魅力的な人物がたくさん登場してるので、早く続きが見たいところですね!

 

本当に一日も早く、コロナウィルスが終息してくれることを願うばかりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!