エール

吉原光夫プロフィール!結婚や子供は?レミゼラブルの演技や劇団四季の退団理由がヤバい!

NHK朝ドラ「エール」に、俳優で演出家の吉原光夫さんが出演しています。

吉原光夫(よしはらみつお)さんは、関内家が営む馬具店の職人頭岩城新平(いわき しんぺい)』役として登場。

岩城新平は、関内音(二階堂ふみさん)も恐れるほどの強面(こわもて)だけど、職人としての腕は一流という設定です。

吉原光夫(よしわらみつお)さんはNHKの朝ドラが初出演となりますが、元劇団四季出身の方で「知る人ぞ知る人物」と話題になっているんです!

今回は吉原光夫(よしはらみつお)さんの経歴プロフィールやエールの演技など気になることをお伝えします。

 


吉原光夫(よしはらみつお)wiki経歴プロフィール

まずはこちらで、吉原光夫さんのプロフィールをご紹介させていただきますね!

吉原光夫(よしはら みつお)さんの生年月日は1978年9月22日ですので、2021年現在の年齢は42になります。

身長は186cmで、血液型は非公表。

胸囲が100cmで、胴回りは98cm、靴のサイズは28.5cmと、かなりの大男の方ですね。

出身地は東京都であることを公表されています。

吉原光夫さんの最終学歴は、日本工学院八王子専門学校演劇俳優科(現在のクリエイターズカレッジ声優・俳優科)となっています。

そんな吉原光夫さんが芸能界入りしたキッカケですが、元々はスポーツ大好きでバスケに打ち込んでいたのですが大学のバスケ推薦に不合格となったんです。

この時生まれて初めて挫折を経験してから、高校卒業後は就職も進学もせずアルバイト漬けの吉原光夫さんを見たお父さんに怒られてしまいます。

専門学校の費用は出すからと言われたことから、演劇の学校に通うことにした吉原光夫さん。

ところが授業で「海の生物のエクササイズ」という題材で、ワカメの役をやらされたのが嫌ですぐに退学を決意します。

退学届を準備して、最後の授業のつもりで元「劇団四季」の先生の授業に出席したところ、ミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター」を見せられたのです。

吉原光夫さんは、ユダ役の俳優が岩の上で歌っているシーンを観て、雷に打たれたような感覚になったんだとか。

感動した吉原さんは先生にこの作品に出演したいけど、どうすればいいのか尋ねると「劇団四季」が上演権を持っていることを教えてもらいます。

そこで、吉原光夫さんは「劇団四季」を目指して、退学することなく演技のレッスンのほか、公演にも積極的に参加し充実した日々を過ごされたのでした。

 

吉原光夫の劇団四季の演技力について

吉原光夫さんは専門学校を卒業後「劇団四季」のオーディションを受けて、見事合格

「劇団四季」の研究所に入所されるのですが、入所した年(1999年)の冬には何と憧れだったミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター」のユダ役に抜擢されました!

こんなにも確実に夢を叶えるなんて、スゴイ実力の持ち主ですよね。

この時の舞台を鑑賞した、音楽評論家の吉田ヒレカツさんは「表現力のある張りのある声、さらにその立派な体躯は、まさにユダとして理想的な資質であろう。」と絶賛されたのでした。

吉原さんはその後も、「ライオンキング」「ジーザス・クライスト=スーパースター・シモン役」「美女と野獣」といった有名作品に次々と出演を果たされます。

 

吉原光夫(よしはらみつお)が劇団四季を退団した理由について

着々と実績を積んできた吉原光夫さんですが、2007年には「劇団四季」を退団されました。

吉原光夫さん、実は退団する2年ほど前から、お金はなくても好きなメンバーで好きなお芝居をやりたいと思い別のところでお芝居を始められていたそうです。

そして当時「ジョン万次郎の夢」の公演の最中、沖縄の小浜島に行かれた際に現地の子どもたちに「吉原光夫さんの夢は何ですか?」と聞かれて、すぐに答えれなかったんです。

吉原光夫さんはこの時、その日の舞台をやることに必死で夢を忘れていた自分に気づき、退団を決意されたのだとか。

こうして「劇団四季」を退団されてから演出家の小川絵梨子さんに学び、2009年に元「劇団四季」のメンバー、広瀬彰勇さん、高橋卓士さんとともに劇団「Artist Company 響人(ひびきびと)」を設立したのでした。

設立後は舞台出演と同時に、演出も手掛けるように。

2011年には、帝国劇場開場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」で、日本公演最年少となる32歳で主演ジャン・バルジャン役を演じて注目されました。

 

 

そんな吉原光夫さんは朝ドラ「エール」の最終回”スペシャルコンサート”で馬具職人・岩城さんの格好で登場!

「イヨマンテの夜」を圧倒的な歌唱力で歌いあげておられました~♬

ちなみに吉原光男さんが「イヨマンテの夜」を歌っていてバックでコーラスをされていた男女4人組は「BREEZ」というジャズボーカルグループ。

今回エールドラマの歌唱指導をされていました。

「BREEZ」は1993年、ジャズシンガー後藤芳子の門下生で結成し活動をスタートされています。

レパートリーはジャズのスタンダードナンバーを中心に、ポップス、ミュージカル・映画音楽、日本の楽曲までと幅広く、スキャットや広い音域を活かしたアレンジによるスウィング感あふれるハーモニーと親しみやすいステージで、現在も東京都内を中心に、ライブを開催されています♬

モスラの歌を歌った小南満佑子のwikiプロフィール!

ミュージックティーチャーは実在する?エールみたらい先生

 

【エール朝ドラ】吉原光夫(よしはらみつお)の結婚や子供は?

吉原光夫さんのプライベートについても調査してみました!

吉原さんは、2017年3月13日に、元宝塚歌劇団宙組の娘役で、女優の和音美桜(かずね みおう)さんと結婚式を挙げられたことと、前年の2016年に入籍されていたことを、ツイッターで報告されています。

お二人の馴れ初めなど詳しいことは分かりませんでしたが、2011年からミュージカル「レ・ミゼラブル」で共演されていることから、このことがきっかけで仲良くなられたのかもしれません。

吉原光夫さんも凄い歌唱力の持ち主ですが、和音さんもとにかく歌の上手い女性なんですよね!!

宝塚歌劇団宙組の娘役時代には、和音美桜(かずね みおう)さんは「エトワール」として度々そのお役目をつとめておられ、その圧倒的歌唱力は入団当初から宙組ファンの間でかなり話題となっていました。

そんなお二人の間には2019年7月26日、第一子の誕生があり、ツイッターで報告されています。

 

【エール馬具店の職人】岩城新平(いわきしんぺい)のモデルは誰?キャストをネタバレ調査!

舞台経験があるものの、テレビドラマとしては、今回のNHK朝ドラ「エール」の出演が初出演という、吉原光夫さん。

吉原光夫さんが演じる岩城新平は、関内家が営む馬具店の職人頭で、薬師丸ひろ子さん演じる光子が夫の安隆(光石研さん)に先立たれても、真摯に関内家のために仕事を続けてくれる無骨で味のある職人さんです。

そんな岩城さんですが実在のモデルは存在したのでしょうか??

調べてみますと、二階堂ふみさん演じる音のモデル・金子(きんこ)のお父さんである内山安蔵(うちやま やすぞう)は、愛知県豊橋市で実際に陸軍に馬具を納入する商店を営んでいたことが分かりました。

ということで、エールのドラマでも関内家が馬具を作っているというのは実際でも同じだったということが分かります。

なので吉原光夫が演じる、岩城新平のような馬具職人が金子さんの家の家業にいたのは間違いありません。

ただ、現在でも名前が誰でどんな人だったのかと言った詳細は資料としては残ってないため分かりませんでした。

吉原光夫さん演じる岩城新平は、6月16日(火)放送のエールで、あの世に旅立った安隆が光子との再婚を許すというメッセージを受け取っても素敵なメッセージを返信しています。

また、9月14日よりコロナの影響で放送中断していたエールのドラマが再開となりました。

再開した週の放送では、関内家の音の妹の梅ちゃんが小山祐一の弟子となった、田之上五郎と結婚を前提にお付き合いすることになりました。

田之上五郎は音楽家の道をあきらめて梅ちゃんと共に豊橋に帰って、吉原光夫さん演じる岩城のもとで、一人前の馬具職人になるべく修行をしています。

五郎についてはコチラ⇒「朝ドラエール裕一の弟子田之上五郎のモデルは誰?キャストをネタバレ調査!

 

朝ドラエール最終回ネタバレ!結末ラストはキャスト全員で合唱!

 

吉原光夫(よしはらみつお)さん今後の出演予定

吉原光夫さんは、2020年12月13日(日)に開催されるミュージカル界初の、オンラインライブ『The Musical Day~Heart to Heart~』に出演が決定していました。

今年はコロナの影響でなかなかミュージカル公演を通常通りに観ることが出来なかったので、このような試みはファンにとっては楽しみですね!

吉原光夫さんが当日何を歌われるかは分かりませんが、もしかしたらエールで歌った「イヨマンテの夜」を歌われるかもしれません~♬

そして、2021年2月19日金曜日にはNHKのあさイチに出演して、トークと共にエール以来の熱い歌唱も披露してくれました。

また、2020年にキングコング西野さんが脚本・監督を手がけた映画「えんとつ町のプぺル」が2021年11月にミュージカル化されることが決定!

この作品に、吉原光夫さんがプペル&ブルーノ役で出演することが決まりました。

吉原光夫さんの圧倒的歌唱力を、生の舞台で聴けるとならばぜひ行ってみたいところです♬

今回の作品に関しては、2022年に「オフブロードウェイ(米国・ニューヨーク市の劇場)で同作を上演することを目指していて、それに先がけてこのたび日本公演が行われるということで、もしかしたらこの作品をキッカケに、吉原光夫さんがミュージカルスタートして世界的に認められるキッカケとなる可能性が高まってきました。

今回はエールに出演している吉原光夫(よしはらみつお)さんについて、経歴プロフィールをもとにまとめてみました!

カッコイイし、存在感や貫禄もあるし、なによりイケボですね!

これからの吉原光夫さんの活躍に期待したいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!