話題

吉村洋文知事の自宅はどこ?イケメンと評判で似てるのは竹内涼真の理由は?

大阪府の吉村洋文府知事が、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、連日メディアで政策を伝えたり呼びかけを行っています。

 

全国メディアで目立つようになり注目が集まっていますが、調べていくと大阪府民のみなさんから多くの信頼を得ているリーダーであることがわかってきました。

 

最近では、会見に登場する吉村知事の目の下のクマが気になり、「#吉村寝ろ」のハッシュタグがツイッターのトレンドに上がるなど、何かと注目されています。

 

今回は、大阪府の吉村洋文知事の会見での有能さや、自宅はどこなのか?イケメンな評判ぶり、竹内涼真との関係などについても調査してみました。

 


吉村洋文知事の自宅はどこ?

 

吉村洋文知事の自宅がどこにあるのか、気になりました。

 

具体的な場所は分かりませんでしたが、大阪市北区に分譲マンション2件と1戸建て1件の合計3件の物件を所有していて、分譲マンションをご自宅として使用しているそうです。

 

吉村洋文さんが市長になった翌年には、2016年から200平米の億ションに引っ越し、家族5人で暮らされていると言われています。

 

さすがですね! きっと立派なご自宅でしょうね。

 

因みに講演会の事務所はこちらです。

  • 吉村洋文 講演会事務所
  • 〒530-0047 大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル2階 友洋会内
  • 電話:06-6312-2320

 

吉村洋文知事が有能と評判

 

新型コロナウイルスの感染が、世界中でも猛威を振るっていますね。

 

日本でも各地で日に日に感染者が増え、政府や自治体が対応に追われています。

 

大阪府も3月に入って、ライブハウスでクラスター感染が発生するなど、東京都に続いて感染者数が増加しています。

 

そんな中、大阪府知事として吉村洋文さんもメディアに登場する機会が増えていますが、歯に衣着せぬ発言とスピーディーな仕事ぶりが評価されています。

 

30万円の発言(よくわからない)も話題に

 

吉村知事は、4月7日に発令された、緊急事態宣言後にテレビ特番に出演した際、難解な給付条件に批判が出ている「一世帯30万円の支給案」に対し、「よくわからない30万円ですね。」と、バッサリ発言しています。

 

また自身のツイッタ―でも、「それだけの財源があるなら、民間に営業自粛要請をする場合の補
償にあてるべきだ。」と、率直に指摘しています。

 

吉村知事は、この後、大阪府独自の『食のサポート支援策』を発表しました。

 

これは、出前代行業者を利用した宅配サービスが対象で、1,000円以上の出前をキャッシュレス決済した場合、500円分のポイントを還元するというもので、早ければ、4月15日から始めます、と宣言されました。

 

こちらのサービスの凄いところは、回数無制限という点です。

 

大阪府民の外出自粛を促しつつ、休業を余儀なくされる外食産業をサポートするという、需要と供給の双方の立場から考えられた政策ですよね!

 

大阪府は東京都に比べると、決して財政面では余力があるとは言えない中、このようなサービスをいち早く取り入れようとしたことに、評価の声があがっています。

 

この「出前サービス」は、大阪府民にとってかなり好評のようで、4月30日の情報番組「ミント」に生出演の際には、「5月6日までのサービスを、5月末まで延長します。」と発表されました。

 

又最近では「ミヤネ屋」に出演。

 

 

「大阪は東京のように財源が潤沢ではない。」と、吉村さんは、大阪府のマイナス面を隠さず正直に告白。

 

すると、宮根さんから新たな財源確保の案として、「府民の富裕層の方から『コロナ抑止税』のような特別な税金を徴収するのはどうですか?」と提案されました。

 

吉村知事はすかさず「では、第1号は宮根さんからお願いします!」とユーモアを交えて返しています。

 

他にも緊急事態宣言が発令された際には府民に向け、「とにかく家から出ないようにしましょう!」

 

「みんなでがんばろう!」とツイッタ―で分かり易く、なおかつ心に刺さるメッセージを発信しています。

 

 

遠回しではないストレートなメッセージで、多くの府民に伝わった事でしょう。

 

吉村洋文府知事会見でマスクを外した理由は?

 

吉村知事は、4月7日の府庁での会見の際に、広報担当職員が近づいて、小声で伝えると、うなずいて、「聴覚障害の方がわからないということですのでマスクを外します。」と、マスクを外してポケットにしまってから話し出しました。

 

この時、会見場に聴力に支障のある方がいたわけではなかったのですが、テレビ中継を見ていた人から府庁に電話で要望があり、知事に伝えるとこのような対応をされたということでした。

 

 

この時の会見で、公益社団法人「大阪聴力障害者協会」(大阪市中央区)の日根真理さんが、「コロナウイルス問題が起きてから、政治家の人もマスクをするので何を言っているのからわからず、吉村知事や市長(松井一郎大阪市長)に『記者会見ではマスクを外してほしい』と申し入れていました。

 

この時期、政治家はマスクをするのもアピールでしょうが、「吉村知事が外してくれたことに感謝したい。」と評価の声をあげています。

 

吉村知事は「今後も安全対策をとってマスクを外して会見したい。」とのことです。

 

聴覚に支障がある方は、話者の口の動きを注視して言葉を読み取る「読唇」である程度、理解を深めているそうで、話者の口元がマスクで覆われてしまうと、これが困難になるそうです。

 

このマスク着用にするか否かには実際、苦情の電話もあったそうなのですが、まずは声を聞いて、すかさず実践してくれている姿には思わず応援したくなります。

 

吉村知事がイケメンで竹内涼真に似てる理由とは?

 

そんな吉村知事がイケメンでカッコいいと注目が集まっており、最近では俳優の竹内涼真さんに似ているとの声もあがり始めています。

 

 

確かに似ていると言われれば、そんな気もしますね!

 

お二人ともイケメンでカッコいいのは違いないので、このように思う方がいるのでしょうね。

 

 

それにしても、吉村さんの奥様や子供さんから見れば、こんなカッコいい人がお父さんというのはうらやましいなあ、と思います。

 

大阪府の吉村府知事についての詳しい経歴については「吉村洋文がかっこいい!妻や高校など子供の学校プロフィールや経歴についても!」でもお伝えしていますので、ぜひ見ていってください。

 

まとめ

 

今回は、大阪府の吉村洋文知事が有能と言われる評判ぶりや、自宅に着いて、そして竹内涼真に似てるのか?などをまとめてみました。

 

お子さんが3人いて、仕事だけでなく育児にも忙しいはずなのに、日々奮闘しておられる、吉村府知事。

 

将来の総理大臣になってほしいとの声も、最近ではあがっているようですね!

 

やはり有事の時にどれだけの行動力を発揮してくれるかで、真の本領が問われるということなのでしょう。

 

何とかお身体だけは大切に、今後もがんばっていただきたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!