話題

湯江健幸(タケユキ)経歴プロフィール!若い頃や結婚ドラマ古着について

俳優として現在も活躍中の湯江健幸(タケユキ)さん!

 

芸歴は30年以上にもなりベテラン級ですが俳優業以外にも様々な顔をお持ちです。

 

今回は湯江タケユキさんについて気になることを調べてみました。

 


湯江タケユキ経歴プロフィール

 

 

・本名:湯江 健幸(ゆえ たけゆき)

・生年月日:1967年10月18日(2020年現在、53歳)

・出生地:東京都

・身長:182cm

・血液型:AB型

・活動期間 1985年 –

・事務所 エムズエンタープライズ

 

湯江タケユキさんは、タレントの野々村真さんと同じ時期に「いいとも青年隊」のオーディションを受けて落選したこともあるんだとか。

 

湯江タケユキさんの芸能界デビューのきっかけですが、2週間で高校を辞めてしまって原宿のアパレルショップ「SURPLUS COMPANY」で働いていました。

 

そのお店でとにかくカッコイイ人がいると女性客の間で話題となった湯江タケユキさん。

 

湯江タケユキさんは芸能プロダクションの「渡辺プロダクション」からスカウトを受け、芸能界入りしたんです。

 

1985年に、俳優としてテレビドラマ「ハーフポテトな俺たち」、翌年にはシングル『HURRY UP』で歌手デビューしています。

 

ちなみにこの時は、今の名前でなくて、「湯江健幸」の名前で活動していました。

 

 

『HURRY UP』は本人出演した森永製菓のアイス「PARI PARI BAR」のCMソングにもなって、歌番組にも多数出演していたんです。

 

 

新人賞レースに多数ノミネートされた湯江タケユキさん、1986年には第5回メガロポリス歌謡祭優秀新人エメラルド賞を受賞しています。

 

この時、湯江タケユキさんの同期には少年隊、山瀬まみさんなどがいたんですね。

 

当時の湯江タケユキさんのキャッチフレーズは、「和製ジェームズ・ディーン」だったとか。

 

その後は俳優業をメインに活動していて、2017年に現在の「湯江タケユキ」に改名しています。

 

湯江タケユキさん50代になっても渋くてカッコいいですね~。

 

そして湯江タケユキさん結婚してるのかどうかなんですが、現在の奥さんとは2009年に再婚・2015年に女の子が生まれていて、その前の奥さんとの間にも、お二人のお子さんがいらっしゃるそうです。

 

俳優の湯江健幸(47)が、きのう2日に女児が誕生したことを自身のブログで発表した。所属事務所によると、体重は2900グラムで母子ともに健康だという。

湯江は「ひなまつり」と題したエントリーで、「ひなまつり前日の3月2日に元気な女の子の赤ちゃんが産まれましたのでご報告させていただきます」と報告。

「こうして報告出来る事をとても嬉しく思います!」と新たな家族の誕生を喜んだ。

(2015年の報道です。)

ORICON

 

 

湯江タケユキさんは服飾デザイナー

 

ちなみに、湯江タケユキさんは俳優業だけでなく服飾デザイナーとしても活動されてて、「MICKS」というブランドを手がけています。

 

店舗で販売されてるのではなくて、空き店舗を借りたり、お店の一部を貸してもらったりしながら不定期に出品して販売されてるそうです。

 

 

最近では、芸能生活30周年の記念ライブを行うなど、今も精力的に活動されてます。

 

 

湯江タケユキさんの過去出演作品は?

 

湯江タケユキさんの、俳優としての主な過去出演作品です。

・1985年 ハーフポテトな俺たち・・秀吉 役

・1990年 スクール☆ウォーズ2・・吉川静男 役

・1993年 NHK大河ドラマ 炎立つ・・北条宗時 役

・1994年 アリよさらば・・持田俊樹 役

・2018年 ドロ刑 -警視庁捜査三課- 第5話・・矢島刑事 役

・2019年 わたし旦那をシェアしてた・・・ 天谷祐樹 役

 

湯江タケユキさんは2019年に放送されいたドラマ「ハケン占い師アタル」第2話で、間宮祥太郎さん演じる目黒さんが敬愛する「初代・ミラクルレッド」を演じていました。

 

 

間宮祥太朗さんが演じたのは、コネで入った入社3年目のおぼっちゃま・目黒さん。

 

戦隊ミラクルヒーローの新しい企画のための発表会という仕事が持ち上がったものの、忙しくて誰もやりたがらないんですよね。

 

でも「戦隊ミラクルレッド」と聞いて手を上げた目黒さん、戦隊ヒーロー物の大・大ファンだったんです。

 

今まで目黒さんが出した全ての企画がボツになり不安がる大崎先輩に、ミッチー演じる上司の佐々木さんが今回OK出してくれて任されることになり、大喜びの目黒さん。

 

企画を進行させていくために消息不明になっていた「ミラクルレッド」を登場させようと、板谷由夏さん演じる大崎課長に話して、連絡先を調べて本人を説得して契約書にOKのサインもらえたんです。

 

その「ミラクルレッド」最初、川崎麻世さんかな~って思って探したけど違ったみたいで誰かな~と思ったら湯江タケユキさんでした(^^)

 

ネット上でも湯江タケユキさんは川崎麻世さんだと思ってた人がいたようですね。

 

湯江タケユキさんのこの時のドラマ出演の反応を見てみましょう。

 

 

また最近では2020年1月に放送されていた「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」にも出演。

 

このドラマでW主演となる主人公・刑事と検事を演じたのは、桐谷健太さん、東出昌大さんでした。

 

湯江タケユキさんはお巡りさんの役で出演されていました。

 

まとめ

 

今回の記事をまとめると

 

湯江タケユキさんは、歌手デビュー後に、俳優・服飾デザイナーとしても活躍!

 

湯江タケユキさんは、結婚していて前妻の方も含めて3人の子供さんがいる!

 

湯江タケユキさんは、現在もドラマを中心に俳優として出演している!

 

っという事がわかりました!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

error: Content is protected !!