話題

中村中の現在や昔は?若い頃の紅白歌合戦(友達の歌)や手術の理由を調査してみた!

シンガーソングライターとして活躍していた、中村中(なかむら あたる)さん。

NHK紅白歌合戦に出場した際は、紅白史上初めて「紅組」で出場して話題になりました。

ここ最近、メディアであまり姿を見かけることがなかった中村中さんは、現在何をされているんでしょう?

今回は、中村中(なかむら あたる)さんの経歴プロフィールから、2021年現在の状況や、ライブなど、気になることを調査してみました!

 


中村中(なかむら あたる)さんwiki経歴プロフィール

まずはこちらで、中村中さんの経歴プロフィールをご紹介させていただきますね!

中村中さんの名前は、「なかむら あたる」と読んで、芸名みたいですが、本名なんです。

どうしてこのような名前を、ご両親が付けられたのかというと、元々は中村さんの2番目のお姉さんに付けたかったんだとか。

中村中さんは3人兄妹の末っ子なんですが、お姉さんにつけるとご結婚された時に名字が変わって面白くないから中村中さんに名付けたというエピソードがあるそうです。

中村中さんの生年月日は1985年6月28日ですので、2021年現在の年齢は35歳になります。

所属事務所は、2009年までは 「P-PRO Entertainment」に所属、それ以降は「ボールドハート」に所属されています。

出身地は東京都墨田区で「あーちゃん」の愛称でも親しまれています。

中村中(なかむら あたる)さんの両親は幼少期に離婚され、お母さんのもとで育ってこられました。

そして中村さんは、戸籍上の性別は男性なんです。

自分の性別に関しては、幼少期の頃から何か違うものを感じていたそうです。

そんな中村中さんは子供の頃から歌うのが大好きだったんですが、10歳の時に行われてた合唱コンクールで、同級生から懸命に歌う姿をからかわれてから歌うのが嫌になってしまいました。

そのことがキッカケで楽器に興味を持ち、独学でピアノを習得します。

中学校に入学後は吹奏楽部に所属する傍ら、複数のバンドを掛け持ちして様々な楽器に触れた、中村中さん。

作詞作曲も自ら手掛けるようになり、中学校卒業間近になるとストリートミュージシャンに影響されて路上ライブをスタートさせます。

2004年3月、中村さんが19歳の時に「第5回かつしかバンドフェスティバル」にてグランプリを受賞。

以降は、ヤマハ音楽振興会主催の全国大会に出場するなどキャリアを積んで「ヤマハ・ミュージック・クエスト」と契約し、楽曲制作やライブハウスなどでのライブを続けてきました。

そしてついに2006年6月28日、21歳の誕生日にavex traxからシングル「汚れた下着」でメジャー・デビュー。

2006年からは、女優としてドラマや舞台でも活動するようになります。

 

 

中村中さん紅白歌合戦で「友達の歌」を披露

中村中(なかむら あたる)さんはエイベックスと契約されていた2006年、同社主催のコンサート「a-nation ’06」のオープニングアクトを務めて注目を集めます。

その後、戸籍上男性(精神上女性)であることを公式サイトで公表されました。

同年10月から始まったドラマ「私が私であるために」に、性同一性障害の役柄でドラマに初出演。

このドラマは高視聴率ではなかったものの、性同一性障害を一般に理解させる内容においた点では高い評価を受けています。

中村中さんは、このドラマで、テーマソング「友達の詩」を手がけ、評判を受けてロングヒットを記録することになりました。

「友達の詩」がキッカケとなった中村中さんは、翌2007年の「第58回NHK紅白歌合戦」に出場が決定。

戸籍に記載された性別が男性であるソロシンガーとして、紅白史上初めて紅組で出場となりました。

「友達の詩」がどんな曲なのか、気になる方はコチラからどうぞ。

女性のような高音で伸びやかな声が、聴いていて心地良いですよ。

 

中村中さん紅白出場は嫌だった?

中村中(なかむら あたる)さんはNHK紅白歌合戦に初出場を果たして華やかなステージで喝采を浴びたあと、「私は一回死んだ」といっています。

NHK紅白歌合戦に出場が決まって実際にNHK紅白の舞台で唄えるなんて、多くの歌手にとっては”歌手冥利”に尽きるといってもいいと思うんですが、どういうことなんでしょうか??

中村中(なかむら あたる)さんは紅白出場当時「私はただ、歌う人間として紅白に出場したかっただけ」だったのだとか。

同じ立場の人に勇気を与えるために紅白に出たわけでないという中村中さんなりの想いがあったのです。

事前打ち合わせで『セクシュアルマイノリティに勇気を与えるために歌っている、みたいないい方は、私の気持ちとは違うので絶対やめてくださいね。』とお伝えしていたにもかかわらず、本番でそっくりそのまま質問してくる人もいるなど、中村中さんの想いとは違った方向へ行ってしまうことが辛かったそうです。

所属事務所にしてみれば、利益も出さねばならないという考えもあるので話題性を重視しすぎたのかも、、、ですが、中村中さんにしてみればやはり辛い、納得できないものがあったと思います。

2021年になった今では性別に対しての理解度は深まっていますが、中村中さんがデビューされた当時はまだ「珍しい」概念で好奇的な目を持って見てくる人もいました。

 

 

中村中さん手術や、中島みゆきライブについて

中村中さんのことを調査していますと「手術」という言葉が出てきます。

戸籍上は男性ということなので、これまでに性別を変えるために手術をすることも考えたことがあったんだとか。

ですが結論として手術することを行わなかったそうです。

その理由は「たとえしたとしても理想の体にはなれないから。」なんだとか。

現在は、年々整形手術のレベルは上がっていますがこのような考えをお持ちの中村中さん。

断固としたポリシーを持っていることが分かります。

そんな中村中さんは、中島みゆきさんとの交流があります。

そのキッカケは、2014年に中島さんが毎年のように行っている「夜会」ライブに招待を受け共演したことからです。

翌2015年には「中島みゆきRESPECT LIVE」に出演して、中島みゆきさんの曲のカバーを披露されています。

こちらは、2020年9月5日(土)に、BSプレミアムにて再放送された時の映像です。


もともとフォークや歌謡曲がルーツという、中村中さんは、その後も「夜会」に出演。

中島みゆきさんとの共演がキッカケとなったかどうかは分かりませんが、30歳となった、2015年頃からは舞台でも活躍の場を広げるようになりました。

 

もちろん舞台だけでなく、シンガーソングライターとしても毎年ワンマンライブを行っている中村中さん。

通常のライブだけでなく、アコースティックバージョンで、ピアノの弾き語りを行うなど、多彩な活躍をされています。

 

中村中さん現在は?2021年何してる?

中村中(なかむら あたる)さん、2021年現在は何をされているのでしょう?

やはりエンターテイメントの世界で活動されていて、ファンクラブのイベントも行われています~♬

そして2021年9月にはライブを開催されるのだとか~♬

 

今回は、中村中(なかむら あたる)さんについて経歴プロフィールや、若い頃のエピソード、これまでに発表された作品や2021年現在は何をされているのかをご紹介しました。

シンガーソングライターとしてだけでなく女優としても活躍の場を広げている、中村中さん。

独自の世界観を持つ素敵な方なので、今後もお茶の間でも歌声や演技を披露してほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

error: Content is protected !!