話題

真田ナオキ経歴プロフィール!身長や家族や結婚相手は?吉幾三の弟子

真田ナオキさんという男性演歌歌手2020年の日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞しました。

素敵な歌声だし、イケメンで吉幾三さんの弟子ということですが、どんな人なんでしょうか?

今回は真田ナオキさんの経歴プロフィールについて気になることを調査してみました。

 


真田ナオキ(演歌歌手)wiki経歴プロフィール

まずは真田ナオキさんの経歴についてお伝えしますね。

・名前:真田 ナオキ(さなだ ナオキ)

・生年月日:1989年12月22日(2021年現在、31歳)

・出身地:埼玉県さいたま市

・活動期間:2016年~

・血液型:O型、

・身長と体重:175cm、56kg

真田ナオキさんは、父親が演歌歌手の「桂竜士」という方ということもあって、19歳の時から歌手デビューを周りから勧められていたのですが、あまりにも誘われるのが逆に嫌になって歌手になることを拒否し続けていました。

ところが、2011年の東日本大震災で多くの歌手が被災地を訪れた時に、歌によって被災者が希望や勇気を受け取った姿をテレビで見てから、歌の力を信じることが出来るようになったんだとか。

その後すぐに歌の勉強を始めて、歌手としての道を歩み始めることになり、演歌歌手の大御所でもある、吉幾三(よしいくぞう)さんに弟子入りします。

デビューしたのは2016年。

デビューシングル「れい子」を発売してからは、「別れの夜明け」「酔いのブルース」、そして「恵比寿」といった曲を次々とリリースしています。

見た目は甘いマスクで優しそうな雰囲気ですが、歌声はかなりパンチの効いたパワフルで熱いボイスですね♬

 

真田ナオキ(演歌歌手)家族や結婚相手は?

イケメンでパワフルな歌声を持つ、真田ナオキさんですが彼女はいるのでしょうか?

年齢的言えば、結婚しててもおかしくないので、妻や子供さんはいるのか調査してみたところ、現在までは何も情報があがっていません。

ということで、今はお仕事に邁進中といったところですね。

 

真田ナオキ(演歌歌手)身体能力がヤバい

演歌歌手として今後の活躍が楽しみな真田ナオキさんですが、実は身体能力がかなり高い方なんですよね!

真田ナオキさんの握力は左右共に55kg、背筋は140kg、垂直跳びは62cmという身体能力の持ち主です。

真田ナオキさんは、小中学生時代は空手と野球に励み、空手は極真空手初段で小学生の時に空手全日本ベスト16という記録を残しています。

また、野球の才能もあり、小学5・6年生の時には日本選抜選抜チームに選ばれており、アメリカとの試合に出場した経験があります。

高校卒業までの野球特待生としての誘いもあったほどその実力は周りから認められていたんです。

野球は肘の故障により断念しましたが、ボクシングにも挑戦し、こちらもプロのライセンス取得を勧められたほどの実力があります。

真田ナオキさんの趣味は競走馬の観覧で、将来は自分の競走馬を持つことが夢なんだとか。

水泳やゴルフなどの経験もあり、スポーツの才能に溢れていて、1つの競技に特化しているのではなく、いろいろな技術をプロレベルにまで身に付けられるのがスゴイですよね^^

これだけの身体能力があるということなので、今後は演歌歌手としての歌番組だけでなくスポーツ系のバラエティ番組などに出演することもあるでしょう。

 

まとめ

今回は、演歌歌手の真田ナオキさんについて経歴プロフィールをまとめてみました。

日本レコード大賞新人賞を受賞したことで、今後ますます注目を集めるであろう真田ナオキさん!

2021年にはNHK紅白歌合戦に出場する可能性も見えてきましたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!