話題

世界ふしぎ発見はコロナの影響でロケはどうなる?岡田圭右の司会の理由も調査!

TBS系列で放送されている「世界ふしぎ発見!」といえば、1986年4月から放送されている長寿番組ですね。

 

毎週、世界各国に行って現地取材のレポートを元に、スタジオで司会者の草野仁さんと、クイズを用いて回答者が問題を解いていくやり取りが面白いです。

 

ですが、2020年より新型コロナウィルスの拡大で、この番組にも影響が出ているようです。

 

今回は「世界ふしぎ発見」の番組のコロナの影響でどうなるのか、MC司会に岡田圭右さんを起用した理由についても調査してみました。

 

スポンサーリンク

世界ふしぎ発見コロナの影響は?

 

2020年に入って、日本国内のみならず、世界中で新型コロナウィルスの影響が広がっています。

 

そのため、海外ロケを必要とする番組では、海外でのロケ撮影が出来なくなりました。

 

さらに、4月7日に政府が「緊急事態宣言」を東京都に発令したことにより、各テレビ局では番組のロケがストップすることになりました。

 

4月中では、まだこれまでに撮影したストックが残っているので、通常の放送が行われています。

 

ですが、このまま世界規模で自粛の動きが変わらないとなると、番組の内容に沿ったことが出来なくなる恐れが出てきました。

 

このため、ストックが無くなると、過去の放送分を編集して「傑作編」とするしかないのでは?との話が出ているそうです。

 

確かに「世界~」となっているのに、そうでない内容を放送するわけにもいかないですしね。

 

今後、海外ロケを必要とするテレビ番組では、放送内容の検討を必要とすることになりそうです。

 

スポンサーリンク

【世界ふしぎ発見】岡田圭右さん司会起用の理由とは?

 

「世界ふしぎ発見!」の番組MCといえば、番組がスタートした時から、単独司会をつとめてきた元NHKアナウンサーの草野仁さんですよね。

 

その後、2005年4月よりTBSアナウンサーの出水麻衣さんがアシスタントをつとめることになりました。

 

さらには、ますだおかだの岡田圭右さんが、 準レギュラー解答者として登場してからは、2019年1月19日と、6月15日の放送分以降、出水アナと共にアシスタントを担当するようになっています。

 

ところがこの岡田さんのMCが予想以上に、視聴者からは不満の声があがっています。

 

ほとんどの声が「岡田さんのしゃべる声がうるさく感じて、番組に集中できない。」というもの。

 

岡田圭右さん、単独だと芸人としては面白いのでしょうが、司会としてはどうなの??と思われてるようですね。

 

どうして岡田さんが急にこんなに出演されるようになったのかというと、レギュラー回答者の黒柳徹子さんが、岡田圭右さんのことを気に入られたそうなんです。

 

そのため、黒柳さん直々に、岡田さんを番組に登場させてほしいとの希望があったことからこの様な待遇になったと言われています。

 

黒柳徹子さんは、番組には欠かせない存在ですし、芸能界の重鎮ともなれば、そう簡単に黒柳さんの依頼を断ることは出来ませんね。

 

スポンサーリンク

世界ふしぎ発見に世間の声は?

 

世界ふしぎ発見!の番組継続については、ネット上でも心配の声があがっています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は「世界ふしぎ発見」の番組について、コロナの影響や、岡田圭右さんの起用についてまとめてみました。

 

今回のコロナウィルスの件で、各方面でさまざまな影響が出ているんですね。

 

それにしても、毎週お茶の間を楽しませてくれるテレビ番組にまでこのような問題が起こって来るとは、予想が出来ませんでした。

 

なんとか一日も早く、元の状態に終息出来ると良いのになあ、と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!