話題

2020紅白歌合戦は無観客で司会は大泉洋!出演者予想で誰になる?

2020年の「NHK紅白歌合戦」が12月31日(木)の夜19時30分より今年も始まります。

 

紅白の番組と言えば例年通りなら、12月の半ばに出演者や曲順が発表されて、12月31日の夜から「ゆく年くる年」の放送までの間に生放送されている歌番組です。

 

2020年は新型コロナウィルスの影響で、テレビ番組はドラマやロケ番組が軒並み撮影中止や生放送を余儀なくされてきたため、紅白歌合戦は中止なるのでは?とまで言われていました。

 

2020年紅白歌合戦の放送は、観覧応募は中止して無観客で開催されることが決まりました。

 

今回は2020年のNHK紅白歌合戦番組の内容や司会者、出場歌手の予想ついて調査してみました。

 


2020NHK紅白歌合戦は無観客開催で司会者は?

 

2020年度のNHK紅白歌合戦は、71回目の開催となり毎年の開催時間と同じく夜19時30分からの放送が決まっています。

 

放送時間の発表とともに、司会者も発表されました。

 

 

ウッチャンこと内村光良さんの司会は以前からネット上でも予想されていましたが、大泉洋さんが白組の紅白司会をつとめることにはSNS上でも喜びの声があがっています^^

 

大泉洋さんといえば、バラエティ番組などで独特の絶妙なアドリブが面白いんですよね!

 

個人的には福山雅治さんが白組で出場してもらって、生放送で大泉洋さんにモノマネしてほしいなあ、と思っています。

 

 

また紅組の司会者には、NHK朝ドラ「エール」で主人公・古山裕一の妻の音を演じた二階堂ふみさんに決まりました。

 

エールのドラマと言えば本来なら9月までの放送予定でしたが、コロナの影響で撮影も中断し9月4日から放送が再開するなど思わぬ事態となりました。

 

ただエールのドラマは作曲家・古関裕而さんの生涯を描いていることからミュージカル(劇団四)出身の俳優さん、ミュージシャンも多数出演されていたことから、紅白歌合戦当日は「エール」のコーナーを設けられると予想しています。

 

佐藤久志を演じた山崎育三郎さんや、藤堂先生を演じた森山直太朗さんなど登場するのではないでしょうか?

 

エール山崎育三郎についてはこちらから

 

エール藤堂先生のモデルは誰でお墓の意味のネタバレ!森山直太朗演じるキャストの名言も

 

 

2020年のNHK紅白歌合戦は無観客で放送内容の変更は?

 

2020年2月以降、新型コロナウイルスが感染拡大からはNHKや民放各局も大勢で集まる放送やドラマの撮影、街頭ロケを控えるなどの状況が続いています。

 

そして7月末より開催予定となっていた東京オリンピックも2021年の夏に1年延期となりました。

 

2020年4月18日には、政府が「緊急事態宣言」を全国に発令。

 

GWの連休明けの5月6日までは自宅での自粛を要請するなどこれまでにない生活スタイルに一変しました。

 

2020年11月現在も、北海道で感染者が再び増加するなど感染収束の気配は見られていません。

 

そのことから紅白歌合戦は、無観客で開催と決まっています。

 

これまで通りの通常開催をするとなると、客席数は約3,600人収容となりますのでかなりの大人数となります。

 

例年なら、放送の前から何日もかけて行われるリハーサルも今年は変わるでしょう。

 

各出演者たちは、各自違う場所からの中継となることも考えられます。

 

番組の合間に行われるパフォーマンスもなく、シンプルなステージ構成で進行するのかもしれません。

 

 

202紅白歌合戦の出演者の予想!

 

2020年度の紅白歌合戦の出場歌手について早くも誰が出場するのか予想の声があがっています。

 


紅白歌合戦の出場歌手の発表については12月の上旬に行われるので、これから誰になるのか楽しみですね!

 

 

まとめ

 

今回は2020年に放送されるNHK紅白歌合戦についてまとめてみました。

 

今回の新型ウィルスは人類が体験したことがないタイプなので終息の時期が読みづらいですね。

 

大規模イベントを開催することは確率的に感染の拡大が高くなることが分かってきたので、2020年以降は、テレビ番組もこれまでにないやり方で放送されるようになるでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!