鬼滅の刃

リサ(LiSA)の歌い方が嫌いでムカつく理由や原因は歌手なのに下手だから?

歌手のリサ(LiSA)さんと言えば、テレビアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」を歌っていますね。

リサ(LiSA)さんは2019年には、見事「NHK紅白歌合戦」で初出場を果たして、2020年にはレコード大賞も受賞しています。

ところが「リサさんの感情のこもった力強い歌い方がうるさいから嫌い!」という意見があるんですよね。

どうしてリサ(LiSA)さんどうしての歌い方がうるさい、嫌いと言われるのでしょうか。

そこで今回は「リサ(LiSA)の歌い方が嫌いでムカつく理由や原因は歌手なのに下手だから?」と題して、Lisaさんの歌い方についてお伝えします。

 


リサ(LiSA)の歌い方が嫌いでムカつく理由やうるさいと言われる原因は歌手なのに下手だから?

 

リサ(LiSA)さんは人気があるのにもかかわらず、これまでにも「歌い方がうるさいから、嫌いでムカつく」なんて声があがってるんですよね。

これだけ実力があるのに、なぜ歌い方が嫌いと言われてしまうんでしょうか??

嫌いという人の意見を調べてみると、「高音すぎてうるさい・歌い方の癖が強い・私歌上手いでしょ?感がある。」という意見が出ています。

確かに、高音の部分に関しては少し高すぎる印象はないとは言えないし、これは国民受けは難しいかな?とも思いました。

ですがそこが、LiSAさんの持つ唯一無二のボーカルウリだと思うんですけどね。

 

個人的には、以前コラボした藍井エイルさんと比較すると藍井エイルさんの方が、声の伸びや透明感があり透き通ってる印象を感じます。

まあでもリサさんはプロの歌手ですから「私上手いでしょ感」くらい出てきても堂々としてて良いのでは?と思います。

LiSA(リサ)の歌い方は?歌は上手いとの評価があるけど?

 

LiSAさんの歌い方は感情がとても籠っていて、アツい想いを感じます!

パフォーマンスも熱が入っていて、若者向けと言っていいでしょうね。

歌詞も早口な部分がありますが、その部分は、年配層には受け入れてもらえないんじゃないかと思いますね。

 

LiSAさんは、2018年5月9日に、自身の初となるベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」をリリースしました。

「-Way-」でシングルとアルバムを合わせて、自身のソロデビュー以来初めてとなる、オリコン週間1位を獲得!

さらに「-Day-」も週間で2位に入ったことにより、グループを含む女性歌手としては史上4組目のベスト盤での1・2位独占も達成しています。

 

そして10月16日(金)から全国の映画館で「きめつのやいば」無限列車編が公開され、LISAさんは新曲「炎(ほむら)」を主題歌として歌っています。

こちらの曲は「紅蓮華」とは違ったバラードとなっていますが、リサさんの熱い思いがつまった曲となっていて映画のEDに流れてきます。

今回の鬼滅の刃の映画が大ヒットとなったことで、Lisaさんは2020年のNHK紅白歌合戦に2019年に続いて連続出場するのでは、との声がネット上でも挙がっています。

 

【2020年11月26日追記】

Lisaさんは2020年のNHK紅白歌合戦に2019年に続いて連続出場することが発表されました。!

当日はアニメ「鬼滅の刃」紅白SPメドレーを歌って、着用衣装も「和」のテイストが入ったとっても華やかな衣装で注目のステージとなりました♬

 

【2020年12月28日追記】

Lisaさんは2020年のNHK紅白歌合戦にて「鬼滅の刃紅白メドレー」を歌うことが決まりました~♬

放送当日に、どんな衣装で熱唱してくれるのか今からとっても楽しみです^^

【2020年12月30日追記】

Lisaさん12月30日に放送された「第62回日本レコード大賞」で映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」が大賞に決まりました!

LiSAさんはメジャーデビュー11年目の初選出となり、女性ソロ歌手では西野カナさん以来で4年ぶりとなります。

また、アニメソングとしての大賞受賞は初となります~♬

リサさん、よかったですね~!

2020紅白歌合戦は無観客で司会は大泉洋!

鬼滅の刃の続編はある?吉原遊郭編で映画化やテレビアニメ

 

リサ(LiSA)の新曲「dawn」!MVのロケ地はどこ?

 

リサ(LiSA)さん、2021年に入ってから新曲「dawn」を発売することになりました。

今回の新曲もリサさんのパワフルで熱い歌唱力は健在!!

聴いてて思わず元気になれる曲でコロナ禍ではありますが、覚えてカラオケ店で歌ってみたくなるような楽曲です~♬

リサさんの新曲『dawn』のMVは『炎』のMVと同様に海岸で撮影されていますが、MVのロケ地はどこなのか気になったので調べてみると、有力な情報が出てきました。

LiSAの『dawn』のMVでは、夜明け前の海岸にステージと大きな木のオブジェが置かれて撮影されています。

ステージ上の大きな木のオブジェは燃えているので、一発撮りのMV撮影だったということが分かります。

ということで『dawn』MVのロケ地を調べてみると、銚子市の屏風ケ浦だという情報が見つかりました。

MVでもまっすぐの海岸線が写っています!

『dawn』MVの撮影は冬に行われていて、ロケ地の海岸は前日に雪が降っていたために、LiSAさんは凍えてしまい最後の方は口が回っていなかったんだとか。

でもMVを見てる限りではそんな寒さを吹き飛ばすかのようなアツい楽曲となっています♬

 

リサ(LiSA)の経歴プロフィール!本名や結婚、高校について

 

ここからはリサさんの経歴についてあらためてお伝えしていきます。

LiSA(リサ)さんは日本の女性歌手です。

LiSA(リサ)さんの本名は、織部 里沙(おりべ りさ)さんです。

生年月日は1987年6月24日生まれで、2021年現在、34歳になります。

出身地は、岐阜県関市。

血液型はB型となっています。

現在の所属音楽レーベルはSACRA MUSICで、所属する事務所はソニー・ミュージックアーティスツです。

LiSAさんの音楽の才能に目覚めるきっかけは、幼少期からで、母親の影響で3歳からピアノをはじめたということがわかっています。

さらにはミュージカルが大好きで幼稚園の年長からミュージカルも習っていたのだとか。

その後、小学校の時にテレビで「SPEED」をみて憧れを抱いたLiSAさんは、小学校中学年のときに親元を離れて沖縄のアクターズスクールに入学しますが、中学2年でLiSAさんはアクターズスクールを辞めてしまっています。

その当時のアクターズスクールって安室奈美恵やSPEEDなどの人気アーティストを輩出しており、入学するだけでも狭き門だったと思うのでいかにLiSAさんの才能があったかが分かるのですが、親元を離れたことでホームシックとなってしまったことや、練習しているうちに、レベルの高い環境で練習を続けていることに限界を感じてしまったそうです。

LiSA(リサ)が好きではじめたことが辛くなってしまうのは本人が一番辛いでしょうし一度リセットしようと思い地元に帰る道を選んだのです。

続いてリサさんの出身高校ですが、岐阜県岐阜市にある「富田高等学校」です。

 

富田高校出身の有名人が記載されているサイトには、LiSAさんの名前が記載されていることも分かっています。

富田高校の偏差値は43~55で、共学の私立高校としては平均的な学校です。

LiSAさん以外の富田高校出身の有名人としてはAKB48の服部有菜(はっとり ゆうな)さんがいらっしゃいます。

 

Lisa(リサ)のデビューのキッカケは

LiSAさんの通っていた高校は「校則が厳しい」学校で、音楽ばかりやっていたんだとか。

そんなLiSAさんは、在学時には「CHUCKY」というバンドを結成しボーカルを務めていました。

結成当初はアヴリルラヴィーンやGREEN DAYなどをコピーしていたものの、ライブハウスに出入りしていた音楽関係者に「売れたいのであればオリジナル曲を作らなくてはいけない。」と言われたのがきっかけで高校2年生のときにはオリジナル曲をつくってライブに出演していました。

その結果着実に知名度を上げていき、高校卒業前には名古屋や大阪のライブハウスに出演するまでになっていたというLiSA(リサ)さん。

LiSA(リサ)さんはこのバンドでプロを目指していましたが残念ながら「CHUCKY」は高校卒業後にメンバーの進学や就職で気持ちにズレが生じ解散となってしまいました。

LiSAさんも成績が良かったため担任には大学進学を勧められましたが、結局のところ進学はせず居酒屋やドラッグストアでアルバイトをしていたという経歴があります。

そんなリサさんは、2010年春より放送されたTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイの歌唱役として、注目を集めていきます。

その後は、鬼滅の刃のアニメが大ヒット!

リサさんが歌う「紅蓮華」が2019年9月に配信された女性ソロアーティスト楽曲として、初めて30万ダウンロードを突破。

2020年7月には100万ダウンロードを超えて自身初となるミリオンを獲得しています。

2019年12月31日に放映された第70回NHK紅白歌合戦へ初出場して、紅組として出場し、「紅蓮華」を披露しました。

プライベートでは、2020年1月22日に声優で歌手の鈴木達央さんと結婚を発表されていて幸せ一杯ですね!!

 

最後に

今回は歌手のLiSAさんの歌い方についてお伝えしました。

LiSAさんのような歌い方に特徴のある方だと、どうしても賛否両論となってしまうんでしょう。

ただ、これだけ人気があるということなので一般的には好まれる歌手ということですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

きめつのやいばの原作マンガを読んだ感想

鬼滅の刃の続編は?吉原遊郭編で映画化やテレビアニメ!

鬼滅の刃(きめつのやいば)すごろく蝶屋敷の発売日

error: Content is protected !!