鬼滅の刃

鬼滅の刃の続編はある?吉原遊郭編で映画化やテレビアニメ放送日について

鬼滅の刃の映画「無限列車編」が、324億もの興行収入を記録して、2021年になってもなお大ヒットのアニメ映画になっています。

そんな中、複数のアニメ関係者により「鬼滅の刃・吉原遊郭編」が続編として公開されるとの話が出ています。

「吉原遊郭編」は映画化となるのかテレビアニメで放送されるのか、また放送日はいつなのでしょうか?

今回は「鬼滅の刃・吉原遊郭編」の続編はあるのかどうか探ってみました。

 


鬼滅の刃の続編は?吉原遊郭編で映画化やテレビアニメ放送日について

「吉原遊郭編」のボリュームは無限列車編のちょうど2倍あり、劇場版映画化となるとかなりの量であることからネット上では、「映画化は無理ではないか?TVアニメでの放送がちょうどいいのでは?」との声が以前からあがっていました。


ですがこの度「無限列車編」が興行収入を「千と千尋の神隠し」の歴代記録を塗り替えて第1位となったことから、具体的な続編に向けての動きがスタートしています!

2021年以降も興収記録を伸ばし続けることが必至と言われており、あるアニメ業界関係者は「今回の映画の企画が立ち上がった時点で、その先の企画の話も出ていると聞いています」と語っています。


ただ今回、映画化された「無限列車編」が原作コミックス2巻分で描かれているのに対し、次につながるエピソード「吉原遊郭編」は4巻分と倍のボリューム。

別の関係者は「映画1本では描ききれない。映画で展開するなら前、後編の2本立てで作るのが現実的でしょう。」と語っています。

アニプレックスと共同配給する東宝の市川南常務取締役は、2020年12月15日に都内の同社で開いた会見で「我々は、ぜひ続編をやらせていただきたいと切望しております。」と、
原作のさらなるアニメ映画化に強い意欲を見せています。

一方、アニメを製作している、アニプレックス、原作の出版元の集英社、アニメを製作したスタジオufotable(ユーフォーテーブル)の3社です。


東宝の市川南常務取締役は「映画やアニメは3社が作られていて、我々は配給の立場なので、ぜひと切望しておりますがその後の動きは聞いておりません。」と発言するにとどめています。

もし本当に続編の可能性がゼロならば、完全否定の発言コメントが出てくるはず。

今回続編について希望的なコメントを取締役が発しているということで、続編に向けての動きがあるということです。

実際に映画化となった時の公開日や、テレビアニメ化された時の放送日については、現時点では具体的な話がまだ出ていませんが、2021年度中に公開となりますので「鬼滅の刃」のファンにとっては次の楽しみが出来ましたね!

具体的な放送日については、詳細が分かり次第随時更新していきます。

【追記】

人気アニメ『鬼滅の刃』の特別番組「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」が2月14日、ABEMAアニメ2チャンネルで無料配信されて、番組のラストにアニメ第2期となる「遊郭編」が2021年度中に放送されることが発表されました。

具体的な日時がいつになるのかはもう少し後になるようですが、ともかくも続編として見れるのは嬉しいですね!

鬼滅の刃の吉原遊郭編とは?

鬼滅の刃の漫画は週刊少年ジャンプで、2016年11号から2020年24号まで連載されていまして、原作マンガコミックスは、全部で23巻となっています。

「吉原遊郭編」はこの巻数のうち、8〜11巻の70〜97話にあたります。

吉原遊郭編では、鬼舞辻無惨直結の部下「十二鬼月」との戦いが描かれます。

無限列車編では煉獄と猗窩座の戦いを、見ていることしかできなかった炭治郎たちでしたが、遊郭では音柱と協力して上弦の陸に立ち向かっていくのです。

過酷を極める上弦の鬼との闘いの中で、煉獄杏寿郎の言葉を思い出した炭治郎は、その言葉を糧にして立ち上がり、呼吸を新たな境地へと進化させるのです。

さらに、炭治郎を助けるべく尽力する禰豆子(ねずこ)の体にもとある異変が!

人々を救いたいという想いを糧に、竈門兄妹が成長したくましく鬼に立ち向かう姿が描かれていて、昔からの原作ファンの中には「一番好きな回」という人もいます。

まずはアニメ化が決定しましたので、映画化についても期待が高まりますね^^

鬼滅の刃(きめつのやいば)すごろく蝶屋敷の発売日は?予約開始はいつ?

リサ(LiSA)の歌い方が嫌いでムカつく!

 

まとめ

今回は「鬼滅の刃・吉原遊郭編」の続編についてお伝えしました。

2020年はコロナの影響で何かと、エンタメ業界特に映画については苦しい期間が続いただけに、大ヒット漫画が生まれてよかったです^^

ただ「吉原遊郭編」をどのように子供向けに説明していくのか、もしかしたら大幅な路線変更にする可能性もあるかもしれないので、そうなると原作ファンにとってみれば賛否両論が巻き起こりそうですけどね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!