ペルセウス座流星群

【2022年最新】天体観測(流れ星)に必要なものとは?おすすめアイテム10選

年末年始の寒波も訪れて、しぶんぎ座流星群の季節が近づいてきました。

しぶんぎ座流星群と言えば、3大流星群の1つである、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群の一つになります。

お家の窓から見る方もいるでしょう。

でも一度は大自然の広い場所で集中して見たい!と思う方もいるのではないでしょうか。

この記事では、「しぶんぎ座流星群観測に必要な持ち物やおすすめアイテム」について、お伝えします。

 

しぶんぎ座流星群観測・冬の季節に必要な持ち物とは

冬の流星群観測に必要な持ち物とは何でしょう?

夏場と違ってとにかく違うのが気温」です。

ふたご座流星群の見られる12月も寒いですが、しぶんぎ座流星群の見れる年末年始は、地域によっては「極寒」と言っても良いでしょう。

しぶんぎ流星群観測に必要なアイテムをご紹介します。

持ち物 用途
①防寒具 観測地は標高が高く、平地よりも気温が低い為必需品!
②ネックウォーマー・スヌード・イヤーマフ 首や耳を覆い、すきま風を防ぐことで防寒対策となる
③カイロ 手を温めたり、靴の中に入れると良い
④懐中電灯 足場が悪い場所が多いので、安全に歩いて観測地まで行くのに必須
⑤折り畳みチェア リラックスして観測するのにあると良い
⑥椅子・マット 流星群観測を快適にするためにも必須
⑦飲食物 周囲にコンビニなどが無い場合もあるので、事前に用意しておく
飲食後のゴミは、必ず持ち帰りましょう!
⑧虫除けスプレー 山や森の中は虫除け対策が必須(夏場の観測のみ)
⑨コンパス 方角を見るためにあったら便利
⑩星座早見表 他の星座の位置など一緒に確認できると楽しい

流星群を見に行く目的や場所により持ち物も変わってくるので、その場所や目的に合わせて変えていって下さい。

しぶんぎ座流星群観測に必要な物は、肉眼でみるためのベストな場所探しと防寒対策、これにつきます。

特に真冬の流星群観測は、防寒具が全ての鍵を握ると言っても過言では無いほど重要です!

なので、

  • 氷点下地域でも観測に集中出来る防寒着ってどんなの?
  • 外気が当たる寒い部分を絶対に作らない防寒具とは?

という方にオススメなアイテムを厳選して、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

しぶんぎ座流星群観測に便利なオススメ防寒アイテムをご紹介

真冬の防寒具といっても色々ありますが、まずは必須中の必須な防寒着、アウターを紹介します。

防寒着(アウター)ダウンコートが最強?!

真冬の防寒着と聞いて思い浮かぶのはコートやダウンなどありますが、おすすめはダウンコートです。

オシャレなコートだけどお尻寒い!布薄い!って経験ありませんか?

アウター選びも慎重になりましょう。

膝下まであるとすごく暖かくて、まるで布団に包まれているかのような感覚で夜空を見上げられます!

夢見心地で流れ星観れるなんて、もう最高です!

 

女性も男性も着やすそうですよね。こちらはベンチコートよりもデザイン性があり、カッコよく着られるダウンコートで、大人気の商品です。

注文してから来るのも早かったですし、何より商品がとっても良かったです!軽い上に物凄く温くて今まで色々なベンチコート買ってきたけど、この値段でこの商品は最高だと思います!

https://review.rakuten.co.jp/item/1/197234_10083458/4.1/

今までのダウンは丈もサイズも合わなくて「どうしてもベンチコートっぽくになっちゃう..」とお悩みの方にも、このこーとなら、サイズも豊富にあり、暖かくて皆さん予約購入して、昨年では売り切れが発生しています。

毎年サイズにより品薄になることもあるので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

そしてここからは防寒着プラスこれはあったら絶対快適!というアイテムをご紹介します。

  • ネックウォーマー、スヌード
  • イヤーマフ
  • カイロ

これですね。

1つずつ紹介していきます。

ネックウォーマー、スヌード

オススメアイテム2つ目はネックウォーマーです。

スヌード(初めから筒状になっているマフラー的商品)も同じような感じで使いますね。

ネックウォーマーは、首を覆う防寒具の総称で、スヌードはその一種という解釈です。

隙間風って普通の風より寒く感じません?

首だって同じですよね〜。

マフラーぎゅうぎゅうに巻いたら「ちょっと首出ちゃった」なんて事しょっちゅうです。

その点ネックフォーマーなら大概が幅広なので、隙間が出来にくいのです!

しかもスヌードなら筒状なのですきま風が入りにくいです!

 

モコフワであったかそう〜。

伸縮生地の物を選べば、口や鼻まで覆い隠せるのでより暖かくて良いですね!

ヒートテック生地の物やフリース生地の物など様々な種類がありますので、自分に合った物を選んでくださいね!

初めて購入しました。これまで一番あうネックウォーマーを探し続けてきましたがなかなか見つからず。しかしこの商品は衝撃でした。売れ行きが盛況なのも納得です。着け心地良く肌触り良くとにかくあったかい!締め付ける紐がゴム製品が多いですが、この商品は紐なのでゴムが伸びる心配はありません。コンビニ程度ならマスク代わりに口まで引き当てて入店、それでも首元まですっぽり包んでくれています。今まで色々とネックウォーマーを探してきましたが、数ある商品の中でこれはすごい!の一言。かなり優秀で、リピート間違いありません。色はあえてライトグリーンを買いました。どうしても黒系の服が多い冬場、首元がアクセントになってこれまたイイ感じです。【延長保証希望!】

https://review.rakuten.co.jp/item/1/353147_10000223/1.1/?l-id=item_SP_SeeItemReview_top

 

イヤーマフ

3つ目のオススメアイテムはイヤーマフです。

人間で痛覚を感じにくい場所の1つが耳ですが、耳が冷えると首元まで痛く感じる程です。

痛覚が鈍い部位とはいえ、キンキンに冷えたらもちろん寒いししかも痛いです。

性別も問わずに使える、大きさもフリーなイヤーマフ、あったら欲しいですよね!

 

空気孔があるので、話し声も聞こえるし電話も可能となっています。

起毛しているのでモッフモフで暖かいです!

防寒はもちろんですが音が聞こえづらくなくイヤホンをしていても気にならないくらいの締め付けなのに走ってもズレない優秀さです。お値段以上です。

昔はヘッドフォンタイプのが多かったですが、最近では耳後ろからガバッと挟み込むタイプが主流になっています。

折り畳み式でコンパクトに持ち運べる物もあります。

イヤーマフでしっかりと耳まで防寒してあげてください。

カイロ

ふたご座流星群観測にオススメのアイテム、1つ目はカイロです。

大きいやつを両手に1つずつ持ってください!

めっちゃ暖かいですよ〜。

長時間外にいるのも全然平気!(個人差あり)

スマホOKの手袋もありですが薄手ですし、使い勝手もちょっと悪いですよね。

その点カイロは直に確実に暖めてくれます。

 

私は過去にしぶんぎ座流星群をみようと、真冬のど深夜に青森県のとある宿泊地に出掛けた時、カイロを予備含めて4つぐらい持っていきましたが、全部開封して靴の中にも入れてしまったほどの寒さでした。

冬の夜はそれぐらい冷え込むので、両手はマスト、なんなら両足にも入れられるように靴用カイロもありますので、チェックしてみてください!

同じ商品を、送料無料で、近所のドラッグストアよりも安く買えるなんて思わなかったです。

暖冬と言われてますが、朝の寒さには必需品です。

お届けも早くて助かりました。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/248278_10195081/1.1/

充電式やオイル式などいろいろ種類がありますが、おすすめは使い捨てカイロです。

コンビニにも売っているので、何と言っても手に入りやすい!

両手に1つずつあると外でもわりかし暖かいですし、充電式やオイル式よりも長時間暖かいです。

充電式は重量があり、携帯するにはやや重い印象です。

しかし長期間使用のランニングコストを考えると充電式の方がコスパが良いですね。

ちなみに、足用として靴用や靴下用もありますので、冷え性な方は要チェックです!

 

毎年、違うメーカーさんのを買ってましたが、お安いし大手メーカーなので今年はこれ。朝貼って夕方までしっかり暖かい!!素晴らしい。黒も出してくれたらいいのに~

https://review.rakuten.co.jp/item/1/191645_11081696/1.1/?l-id=item_SP_SeeItemReview

靴に貼るのか靴下に貼るのかで、暖かさの感じ方も人によりやや違ってきます。

100均にも数枚入りの販売があったりしますので、お住まいの地域にある店舗で探してみてください。

くれぐれも低温やけどには注意して下さいね!

天体観測でデータを残したい時は?

そして実際の観測中に「せっかく観測したのだから美しい流星群をデータに残しておきたい!」という方も多いのではないでしょうか?

しかし今までの経験上、肉眼で見るのが何よりも一番綺麗!だと感じます。

綺麗な瞬間を撮っておきたい!と撮影のため途中でスマホを見てしまうと、目が暗闇に慣れてきたのに、また星が見えにくくなってしまうと言った状況になります。

 

 

まとめ

今回はしぶんぎ座流星群観測に便利な持ち物、防寒アイテムをご紹介しました。

  • 冬の流星群観測は防寒対策が必須!ひたすら防寒して出かけよう。
  • 防寒着のアウターは暖かさとオシャレさを兼ね備えたダウンコートが最強。
  • カイロ、ネックウォーマー、イヤーマフで全身防備、これで観測に集中。

手袋、帽子、膝掛けなどまだまだ防寒アイテムはたくさんありますね~。

しぶんぎ流星群を見に来たのに、外気が寒すぎて集中して見れず、感想が「寒かった」ではなんとも残念だと思います。

そうならない為にも、防寒対策は万全で挑んでください~!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!