話題

【てんしとあくま】川口の死因の病名や病気は何?告別式やお別れの会の日程は?

お笑いコンビ「てんしとあくま(天使と悪魔)」の川口敦典さんが、2020年5月15日に、お亡くなりになったことが明らかになりました。

 

川口敦典さんは、ツッコミ担当で、歌ネタをはじめとする独創的なネタでは欠かせない存在として活躍されてこられた方ですよね。

 

これまで大病などされたこともなかっただけに、突然のことで、ショックでたまりません。

 

今回は、てんしとあくまの川口敦典さんがお亡くなりになった死因や病気の理由・病名と、告別式やお別れの会の日程についても調査しました。

 

スポンサーリンク

【てんしとあくま】経歴プロフィール

 

「てんしとあくま」のお二人は、2006年NSC大阪29期生で、08年4月、相方のかんぎきさん(経歴は非公表)と浸才コンビ「てんしとあくま」を結成されています。

 

よしもと漫才劇場を中心に活動し、2016年に第一回上方漫才協会大賞で大賞にノミネートされたほか、17年と18年に上方漫才協会大賞で文芸部門賞を2年連続受賞しているなど、実力のあるお二人です。

 

 

川口 敦典 (かわぐち あつのり)さんは、ツッコミの担当として活躍してこられていました。

 

生年月日は1983年6月22日生まれ。大阪府吹田市の出身です。

 

没年月日は2020年5月15日で、享年36歳でした。

 

相方のかんざきさんと、吉本興業のコメントを紹介します。

 

【相方のかんざきさんのコメント】

「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です。」

 

【吉本興業のコメント】

「ここに故人生前に賜りましたご厚誼に深く感謝しますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。」

 

川口さんは、5月3日に配信された会談ナイトで、元気な姿を見せていただけに、ショックな出来事です。

 

 

スポンサーリンク

【てんしとあくま】川口さんの死因や病気の理由はなぜ?

 

「てんしとあくま」川口さんの、死因の理由はなんだったのでしょうか?

 

川口敦典さんがお亡くなりになったのは、2020年5月15日です。

 

川口敦典さんは前日までは元気な姿を見せていたそうです。

 

死因については「持病の内臓疾患」との発表がありました。

 

スポンサーリンク

【てんしとあくま】川口さんの告別式やお別れ会日程はいつ?

 

「てんしとあくま 」川口さんの告別式やお別れの会についても調査していきたいと思います。

 

通常ですと、告別式は密葬で後日お別れ会を開く予定となります。

 

ニュースの報道などによると、葬儀については、家族で執り行なうとのことです。

 

お別れ会に関しては、現在のところ特に発表はありません。

 

川口さんのお別れの会については、具体的な発表がありましたら、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

てんしとあくま 川口さんの訃報にSNS上では

 

「てんしとあくま」 川口さんの死去のニュースについて、ネット上の声をお伝えします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、5月16日に訃報が報じられた、お笑いコンビ「てんしとあくま」の川口敦典さんの訃報について、お伝えしました。

 

川口敦典さんの死因は、「持病の内臓疾患」と言うのが伝えられていたのみとなっています。

 

葬儀・告別式については、家族で執り行なう予定との、公式の発表がありました。

 

お別れ会については特に発表はありませんでしたが、新たな情報が入り次第追記したいと思います。

 

川口敦典さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!