日本の知事

吉村洋文がかっこいい!妻や高校など子供の学校プロフィールや経歴についても!

大阪府の吉村洋文知事、2025年に大阪万博が決まったこともあり、様々な政策を打ち出しています。

そんな吉村さん、よくみるとかっこいいし、イケメンですよね!

実際市長に就任されてから、女性を中心にファンが増えているんだとか。

2020年に入ってからは新型コロナの影響で大阪府も大変な状況です。

ですが、テレビを見ていると、吉村洋文大阪府知事は仕事が早くて今は何を優先させないといけないのかを分かっているように見えます。

そんな吉村洋文府知事は、それだけではなく学歴や経歴もすごいです!

今回は吉村市長のかっこいい経歴プロフィールや、妻や高校や子供さんについて調査してみました。

 

吉村洋文(よしむらひろふみ)wiki経歴プロフィール!高校はどこで学歴は?

・名前:吉村 洋文(よしむら ひろふみ)

・生年月日:1975年6月17日(2022年現在、46歳)

・出生地:大阪府河内長野市

・身長:179cm

・体重:70kg

・血液型:AB型

・趣味:剣道(初段)

・特技:ラグビー

・座右の銘:意思のあるところに道は開ける

・出身校 九州大学法学部

・前職:弁護士、税理士、、衆議院議員、大阪市長

・現職:大阪府知事

・尊敬する政治家:橋下徹

吉村さんのことをついつい、「吉村市長」と呼んでしまってたのですが、正しくは2022年現在は「吉村大阪府知事」です。

それではまず、吉村洋文大阪府知事の学歴から見ていきたいと思います。

吉村洋文知事は地元の河内長野市立千代田小学校を卒業後、河内長野市立千代田中学校へと入学されます。

中学校を卒業されてからは、大阪府立生野高等学校に入学

生野高校は生徒のほぼ全員が大学に進学するという、いわゆる進学校で偏差値は“70”もあるんだとか。

卒業後は京大や阪大、関西大学に進む人が多いですね。

吉村洋文知事は成績優秀な高校で勉強ばかりしていたのかというと、そうではなかったようです。

今の爽やかな印象とは違い、吉村洋文知事は高校時代、ラグビー部に所属し、ラグビーに明け暮れていたそう。

高校卒業後に入学された九州大学法学部は旧帝大ということで、誰もが知る頭のいい大学です。

九州大学法学部に進学後は、弁護士を目指します。

国立大学である九州大学を卒業するだけでも十分優秀ですが、吉村洋文知事は、大学卒業年の23歳で受けた司法試験に見事合格されています。

司法試験の合格率は、毎年20~25%程度で、狭き門であることが分かります。

その後は平成11年4月に、最高裁判所司法研修所に入所、平成12年10月に終了されて、25歳で弁護士登録をしています。

イデア綜合法律事務所で弁護士として10年程働いていた吉村知事。

平成23年4月に、35歳で大阪維新の会から大阪市会議員として出馬、当選しています。

平成25年4月には経営革新等支援機関の認定を受けて、翌月の5月には、税理士登録、大阪維新の会の大阪市会議員団・政調会長に。

平成26年12月には維新の党から衆議院議員として出馬、39歳で当選。

翌平成27年10月には、議員辞職願を衆議院に提出して、大阪維新の会政調会長に就任。

平成27年11月には、40歳で大阪市長選に出馬し、当選しています。

そして、平成31年4月7日に執行された大阪府知事選挙で、対立候補の小西禎一さんに勝利されました。

吉村知事は、第10代公選大阪府知事に当選を果たして、翌日の8日に就任されています。

令和元年8月には、大阪維新の会の副代表もつとめています。

追記:吉村知事が大阪維新の新代表へ

大阪維新の会は、11月21日に「大阪都構想」住民投票の敗北を受け辞任した松井一郎代表の後任を選ぶための代表選挙を行い、大阪府知事を務める吉村洋文代表代行が新しい代表に選出されています。

吉村新代表は橋下徹氏、松井一郎氏に続く3代目の代表で、2010年に党が設立されてから創設時のメンバー以外が代表に就くのは初めてとなります。

また「我慢の三連休」と言われていた2020年11月21日土曜日から、11月23日月曜日の間に吉村知事は連休を利用して日本シリーズを観戦する予定でしたが、第3波と言われる感染者の増加を懸念して、取り止めすることを発表しています。

吉村洋文知事とやしきたかじん・妻との関係について

2014年には衆議院議員総選挙にも出馬をし、この時は敗れています。

ですが比例近畿ブロックで復活当選して、国会議員としても政治に携わることとなったのでした。

政治の世界に進んだのは、当時顧問弁護士契約をしていた、故やしきたかじんさんの勧めからでした。

その後、同じ弁護士同志ということもあり、橋下徹さんの元へ・・・。

維新の党大阪第4選挙区支部長
維新の党大阪国会議員団 政調会長
維新の党 政調会長

などもされていてます。

大阪4区というのは、北区、福島区、都島区、城東区、東成区です。

現在は、大阪維新の会法律顧問をされている、橋下徹さん曰く「優秀で、調整能力もあり、素晴らしい政治家だ。」との言葉が出るなど、橋本さんより信頼を置かれている吉村さん。

今後も日本のより良い国作りのために、奔走してくれるでしょう。

吉村洋文さんのご家族!妻や子供の学校について

見た目も中身もイケメンな吉村洋文さんの、ご家族についてもチェックしてみました。

妻、長女・次女、長男の5人家族ということで、子供は3人いらっしゃいます。

女の子が2人、男の子が1人で、長女と次女は双子のお子さんです。

長女と次女のお二人は、2020年4月より中学3年生、長男のお子さんは小学校6年生に進級されます。

そうなると、今年は受験の年ということもあって忙しくなりそうですね。

お子さんの通われている学校も気になったのですが、プライベートの観点から公表されていませんでした。

奥さんについても、どんな方なのか探ってみました。

一般の方ということもあって、詳しい経歴は分かりませんでしたが、北海道の釧路出身の、道産子美人だそうですよ!

どんな方なのか画像もチェックしてみました。

粗い画像ですが、お綺麗な方というのが分かりました。

まさに、美男美女なご夫婦ですよね。

そんなお二人ですが、出会いはいつだったのでしょう?

お二人が出会ったのは東京での飲み会で、吉村知事がまだ弁護士だったころに出会ったんだとか。

そんな吉村知事、尊敬する人物として『妻』の名前をよく挙げられています。

奥様は、陰で夫をしっかり支え、家庭を守っているんだと思います。

そんな奥様の助けもあって、2016年に『第10回ベスト・プラウド。ファーザー賞in関西』を受賞されていることが分かりました!

この時には奥様が、「非常に驚いています。このような光栄な賞を頂き、ありがたく思います。」とコメントを出されていました。

吉村洋文知事の自宅について

吉村洋文知事の自宅については、大阪市北区に分譲マンション2件と1戸建て1件の合計3件の物件を所有していて、分譲マンションをご自宅として使用しているのだとか。

吉村洋文さんが市長になった翌年には、2016年から200平米の億ションに引っ越し、家族5人で暮らされていると言われています。

さすがですね! きっと立派なご自宅でしょうね。

因みに講演会の事務所はこちらです。

  • 吉村洋文 講演会事務所
  • 〒530-0047 大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル2階 友洋会内
  • 電話:06-6312-2320

 

 

吉村知事がイケメンで竹内涼真に似てる理由とは?

そんな吉村知事がイケメンでカッコいいと注目が集まっており、最近では俳優の竹内涼真さんに似ているとの声もあがり始めています。

確かに似ていると言われれば、そんな気もします!

お二人ともイケメンでカッコいいのは違いないので、このように思う方がいるのでしょうね。

それにしても、吉村さんの奥様や子供さんから見れば、こんなカッコいい人がお父さんというのはうらやましいなあ、と思います。

 

吉村知事のファッションセンスはダサい?

コロナの感染拡大防止に日夜奮闘されている吉村知事ですが、ファッションセンスはダサいのでしょうか?

イケメンでカッコいいのでつい首から上ばかり見てしまい、服装をチェックするのを忘れていました。

吉村知事のファッションセンスについて、作業着やフォトギャラリーもチェックしてみました。

吉村知事は2020年5月10日に放送された「そこまで言って委員会」に出演された際、ニュースキャスターの辛坊治郎さんから、「いつも作業着を着ている」と言われていました。

辛抱アナは、吉村知事がテレビなどに映る時に、常に「2025年大阪万博」のマークが入ったジャンパー姿であることに注目していました。

それに対して、吉村知事は「いつも作業着です。もともとスーツが嫌いなんです。この(コロナウイルス騒動)の前から着てました。」と。

「去年の夏はポロシャツにマークを入れたのがあって、それを着ていました。」と説明されていました。

吉村知事は、万博の宣伝ではなくて、スーツが嫌いなんです、と説明されていました。

司会の辛坊さんが「吉村さんは、もともと、ファッションセンスが基本的にない人なので。」と紹介すると、吉村知事もうなずき、スタジオは爆笑が起きていました。

言われてみれば、あの服装は作業着だったんですね。

私は吉村知事がテレビに出ていると、つい顔だけを見ていたので、スーツを着ているとばかり思いこんでいました!

やはりイケメンだと、作業着もスーツに間違えてしまいます。

そこで思い出したのが、俳優の横浜流星さんのドラマ出演の時のファッションです。

横浜流星さんは以前「あなたの番です」のドラマで、二階堂忍(どーやん)を演じていましたが、正直そんなに素敵な服装とは言い難いものでした。

ファッションに興味の無い大学院生の役でしたが、でも何故かカッコイイんですよね!

本当に同じ服でも、着る人によって違ってくると言うのは不思議です。

吉村知事のフォトギャラリーを発見!【カッコイイ画像】

吉村洋文府知事の、フォトギャラリーと言うホームページを発見いたしました!

素敵な画像が載っています。

これは、とても爽やかな姿がたくさん掲載されています。

カメラマンさんも上手く捉えられていて、誰が撮っているのかは分かりませんでしたが、私も撮影してほしいと思ってしまいました。

吉村知事のファッションについて世間の声は?

吉村府知事コロナ対策を強化

そんな吉村知事が府知事として在任している大阪府ですが、コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、2月にはいってから、府が主催する行事やイベントを、全国に先駆けて原則中止することを決めていました。

2月20日から3月20日までの1カ月間が対象となり、医療機関のパンクを想定しての、異例の措置に踏み切りました。

学校の卒業式や入試などは予定通り実施する見通しとなり、吉村さんは「大阪は陽性がまだ1例だが、いつ爆発的な感染になるか分からないので抑制したい。」と理解を求めています。

今回のこの早々の決断に、SNS上では評価の声があがっています。

又、3月19日(木)には、新型コロナウイルスの感染が兵庫県と大阪府で急増するとして、20日祝日からの3連休に両府県間の不要不急の往来を自粛するように、住民に協力を求めています。

特に兵庫で感染が広がっているということで、クラスター感染を防ぐために、今回もこのような措置に踏み切ったとのことです。

さらに、4月に入ってからも大阪でのコロナ感染者の数が増加していることから、高校や特別支援学校などの府立学校の休校を、5月6日のゴールデンウイーク最終日まで延長することを決めています。

「休校が感染拡大防止にどれほど寄与しているかわからないが、感染者数や陽性率を踏まえれば休校を維持すべきだ。」との考えで、休校延長の理由を説明するなど、迅速な対応をされています。

そして、4月7日(火)には、感染拡大を防ぐために、緊急事態宣言が発令され、吉村府知事は今回の件について、メッセージを送られています。

そんな吉村府知事には、ネット上でこんな声があがっています。

吉村洋文知事の政策「大阪モデル」とは?会見から調査

4月18日より全国に発令中の「緊急事態宣言」が、5月4日に安倍首相より「5月31日まで延長」と発表がありました。

しかしこの発表には具体的な数字などを用いた明確な基準は出ていませんでした。

吉村知事は、5月5日に段階的に解除していく府独自の基準「大阪モデル」について公表しています。

下記↓のツイッター画像にある、7日間の連続基準を満たせば、徐々に制限を解除していくとのことです。

又、毎日の達成率が分かりやすく示すことが出来るよう、通天閣や、大阪城のライトアップを、緑・黄色・赤色に分けて、照らすことも検討していることが分かりました。

それにしても、行動が早いですね!

ただ、7月に入って、4連休明け以降は、「Go to キャンペーン」の関係もあってか、大阪では連日感染者数が増加していて、7月28日には、過去最多の155人の陽性者が確認されています。

今後、大阪独自の自粛要請を行うのかどうか、吉村知事の手腕が試されそうです。

 

吉村洋文知事が有能と評判

新型コロナウイルスの感染が、世界中でも猛威を振るっていますね。

日本でも各地で日に日に感染者が増え、政府や自治体が対応に追われています。

大阪府も3月に入って、ライブハウスでクラスター感染が発生するなど、東京都に続いて感染者数が増加しています。

そんな中、大阪府知事として吉村洋文さんもメディアに登場する機会が増えていますが、歯に衣着せぬ発言とスピーディーな仕事ぶりが評価されています。

30万円の発言(よくわからない)も話題に

吉村知事は、4月7日に発令された、緊急事態宣言後にテレビ特番に出演した際、難解な給付条件に批判が出ている「一世帯30万円の支給案」に対し、「よくわからない30万円ですね。」と、バッサリ発言しています。

また自身のツイッタ―でも、「それだけの財源があるなら、民間に営業自粛要請をする場合の補
償にあてるべきだ。」と、率直に指摘しています。

吉村知事は、この後、大阪府独自の『食のサポート支援策』を発表しました。

これは、出前代行業者を利用した宅配サービスが対象で、1,000円以上の出前をキャッシュレス決済した場合、500円分のポイントを還元するというもので、早ければ、4月15日から始めます、と宣言されました。

こちらのサービスの凄いところは、回数無制限という点です。

大阪府民の外出自粛を促しつつ、休業を余儀なくされる外食産業をサポートするという、需要と供給の双方の立場から考えられた政策ですよね!

大阪府は東京都に比べると、決して財政面では余力があるとは言えない中、このようなサービスをいち早く取り入れようとしたことに、評価の声があがっています。

この「出前サービス」は、大阪府民にとってかなり好評のようで、4月30日の情報番組「ミント」に生出演の際には、「5月6日までのサービスを、5月末まで延長します。」と発表されました。

又最近では「ミヤネ屋」に出演。

「大阪は東京のように財源が潤沢ではない。」と、吉村さんは、大阪府のマイナス面を隠さず正直に告白。

すると、宮根さんから新たな財源確保の案として、「府民の富裕層の方から『コロナ抑止税』のような特別な税金を徴収するのはどうですか?」と提案されました。

吉村知事はすかさず「では、第1号は宮根さんからお願いします!」とユーモアを交えて返しています。

他にも緊急事態宣言が発令された際には府民に向け、「とにかく家から出ないようにしましょう!」

「みんなでがんばろう!」とツイッタ―で分かり易く、なおかつ心に刺さるメッセージを発信しています。

遠回しではないストレートなメッセージで、多くの府民に伝わった事でしょう。

吉村洋文府知事会見でマスクを外した理由は?

吉村知事は、4月7日の府庁での会見の際に、広報担当職員が近づいて、小声で伝えると、うなずいて、「聴覚障害の方がわからないということですのでマスクを外します。」と、マスクを外してポケットにしまってから話し出しました。

この時、会見場に聴力に支障のある方がいたわけではなかったのですが、テレビ中継を見ていた人から府庁に電話で要望があり、知事に伝えるとこのような対応をされたということでした。

この時の会見で、公益社団法人「大阪聴力障害者協会」(大阪市中央区)の日根真理さんが、「コロナウイルス問題が起きてから、政治家の人もマスクをするので何を言っているのからわからず、吉村知事や市長(松井一郎大阪市長)に『記者会見ではマスクを外してほしい』と申し入れていました。

この時期、政治家はマスクをするのもアピールでしょうが、「吉村知事が外してくれたことに感謝したい。」と評価の声をあげています。

吉村知事は「今後も安全対策をとってマスクを外して会見したい。」とのことです。

聴覚に支障がある方は、話者の口の動きを注視して言葉を読み取る「読唇」である程度、理解を深めているそうで、話者の口元がマスクで覆われてしまうと、これが困難になるそうです。

このマスク着用にするか否かには実際、苦情の電話もあったそうなのですが、まずは声を聞いて、すかさず実践してくれている姿には思わず応援したくなります。

 

まとめ

今回は大阪府知事として、活動されている吉村洋文さんについて経歴プロフィールについてお伝えしました。

こうやって改めて見てみると、スゴイ経歴をお持ちなんですね。

吉村さん自身が3児の父親でもあることから子育て政策には色々と力を注がれていますので、これからも吉村府知事の行う政治には今後も注目していきたいと思います。

新型コロナウイルスの大阪独自の政策「大阪モデル」が、一つの基準になって、周りに広がっていけばいいですね。

2022年現在も大変な局面を迎えていて、毎日大変だと思いますが、何とか乗り切っていただきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!