話題

紅白歌合戦2022NHKの大トリを飾るのは誰?出場者から予想してみた

2022年に放送予定とされるNHK紅白歌合戦。

当然ながら2022年紅白歌合戦の出場者も気になりますが、それ以上に赤組と白組の大トリを誰が歌うのでしょうか?

この記事は、2022年紅白歌合戦のトリ、大トリを飾るのは誰なのか?予想しました。

 


2022年NHK紅白歌合戦で大トリを飾るのは誰?予想してみた

早速ですが、2022年NHK紅白歌合戦のトリ・大トリはこの方々と予想しています。

まずは白組ですが、氷川きよしさんです。

氷川きよしさんは、2022年1月21日、所属事務所により同年12月31日をもって活動を無期限で休止することを発表しています。

氷川きよしさんと言えば、デビュー以来、ビジュアル系男性アイドルのようなルックスを持つ演歌歌手として大きな注目を集めながら歌唱力の高さもあってヒット曲を連発。

2008年には初の白組で大トリをつとめています。

復帰について具体的な時期を発表していないだけに、2022年最後の歌番組出演ということで白組に大トリで出場するのではないでしょうか。

続いて紅組ですが、松田聖子さんと予想してみました。

2021年には松田聖子さんにとって最愛の一人娘である、神田沙也加さんがお亡くなりになるという悲しい出来事がありました。

その後、喪に服していた聖子さんですが2022年も精力的にコンサートツアーを行うなど歌手として活躍されています。

元々2021年のNHK紅白歌合戦に出場予定でしたが、2022年は出演するのではないでしょうか。

ちなみに、1年前となる2021年の紅白の大トリを予想するのはとても難しかったです。

2021年当時と言えば、SMAPはすでに解散していますし、嵐は現在活動休止中。

また、演歌の大御所で紅白50回連続出場の五木ひろしさんは、2021年の紅白に不出場表明しました。

石川さゆりさんは、1977年にリリースされた「津軽海峡・冬景色」と2017年にリリースされた「天城越え」、この2曲で4回のトリを務めていました。

ですがさすがに5回目となると、少し新鮮味に欠ける気がします。

ネット上では、1996年に「夜桜お七」でトリを飾った坂本冬美さんなども候補に挙がっていました。

2020年には、MISIAさんが大トリを飾っていました。

MISIAさんは、2021年に開催された東京オリンピックで、すばらしい歌唱力で国歌を斉唱していたということで、2年連続で大トリを飾ることとなりました。

 

過去にトリ&大トリを飾った出場者たち

ここからは過去に行われたNHK紅白歌合戦で大トリとして出演された方は誰だったのか見ていきます。

トリを飾った出場者 大トリを飾った出場者
2010年 DREAMS COME TRUE
生きてゆくのです♡ feat.ザ紅白スペシャルブラスバンド
SMAP
This is love’10 SPメドレー
2011年 石川さゆり
津軽海峡・冬景色
SMAP
SMAP AID 紅白SP
2012年 いきものがかり
風が吹いている
SMAP
SMAP 2012’SP
2013年 高橋真梨子
for you…
SMAP 北島三郎
Joymap!! まつり
2014年
2014 Thanks Medley
松田聖子
あなたに逢いたくて~Missing You~
2015年 近藤真彦
ギンギラギンにさりげなく
松田聖子
赤いスイートピー
2016年 石川さゆり
天城越え

嵐×紅白スペシャルメドレー
2017年 石川さゆり
津軽海峡・冬景色
ゆず
栄光の架橋
2018年 石川さゆり
天城越え

嵐×紅白スペシャルメドレー
2019年 MISIA
アイノカタチメドレー

嵐×紅白 スペシャルメドレー
2020年 福山雅治
家族になろうよ
MISIA
アイノカタチ
2021年 福山雅治
道標(みちしるべ
MISIA
明日へ2021

ここ何年かは、各組共に同じ歌手の方が2~3年連続で大トリをつとめることが多かったんですね~♬

2022年の紅白歌合戦、赤組・白組のトリと大トリ、誰になるのか今から楽しみです。

 

error: Content is protected !!