お笑い

駆け抜けて軽トラの由来とは餅田がカトパンに似てかわいいと話題

「駆け抜けて軽トラ」は、小野島徹さんと餅田コシヒカリさんの男女のお笑いコンビです。

 

2016年12月31日の『ラバボーズ』解散以後ピン芸人として活動している小野島徹さんと、2017年5月31日『棚からブタもち』解散以後ピン芸人として活動していた餅田コシヒカリさんが2017年に結成した今後も期待されるユニットです。

 

今回は「駆け抜けて軽トラ」についてコンビ名や名前の由来など気になることを調べてみました。

 


「駆け抜けて軽トラ」コンビ名の由来とは

 

「駆け抜けて軽トラ」の部分は、コンビのお2人たちから名言はされていないのですが、パンクロックバンド・銀杏BOYZの楽曲『駆け抜けて性春』ではないかとネット上で言われています。

 

餅田コシヒカリさんのTwitterでは、相方の小野島さんがこの曲をカラオケで歌っている動画が投稿されていることから、この由来が言われているんです。

 

 

又、餅田コシヒカリさんの芸名も気になりますが、本名が「持田ひかり(もちだひかり)」であることと、お米の品種である「コシヒカリ」をかけたものであることが分かりました。

 

餅田コシヒカリさん自身のTwitterで、「お米のように愛される、誰もが知ってるコシヒカリのような存在になろうと思ったから」と、その由来を話しています。

 


 

「駆け抜けて軽トラ」餅田コシヒカリプロフィール

 

ここからは駆け抜けて軽トラのお二人の経歴についてもお伝えします。

 

・名前:餅田コシヒカリ(もちだコシヒカリ)

・本名:持田ひかり

・生年月日:1994年4月18日(2020年現在、26歳)

・出身地:宮城県

・身長:149cm

・趣味:食べ歩き・ダンボール家具作り・即興ミュージカル・古着屋で高そうな服を見つけること。

・特技:耳コピ・ピアノ・絶対音感・着痩せ格安コーディネート

 

家族の影響で幼少期からピアノを習っていた餅田コシヒカリさん!

 

餅田コシヒカリさんの特技の一つがピアノですが、17年のピアノ歴があるんだとか~。

 

ピアノグレードテスト6級を取得しています。

 

そして楽器だけでなく、声楽を6年、ゴスペルを2年、2011年にはNHK音楽コンクールの銅賞を受賞されているほどの実力者です。

 

そんな持田コシヒカリさんは女優になりたいと思い、18歳で上京し俳優の専門学校に通います。

 

ですが、お笑いを勧められた餅田コシヒカリさんはお笑い芸人を目指そうと、2015年松竹芸能タレントスクール東京校に25期生として入校します。

 

松竹芸能タレントスクール在学中、2015年~2016年までは男女コンビ「棚からブタもち」を結成~!!

 

2016年になるとキンタローさんが主催するSBK48に加入するなど、棚からブタもちの以外でも活動するようになりました。

 

・芸能界特技王決定戦TEPPEN(ピアノ準決勝出場)
・演劇 ちょっとした芝居~居残りマカロン~出演
・石川さん情報Live リフレッシュ(石川テレビ)で石川星人モッチーとしてレギュラー出演
・ダイエット総選挙2017夏の陣(肉やせダイエットで88.8kg→74.24kg)

 

他にも餅田コシヒカリさんはそのたぐい稀なる体形を活かして、ダイエット企画に挑戦。

 

76.8kg→69.4kgの減量に成功し、ダイエット日記の書籍化もしています。

 

ビックリなのが、「週間プレイボーイ」の袋とじでグラビアにも挑戦してるんです(笑)

 

 

女子アナのカトパン(加藤綾子さん)に似ていることを活かして、「カトパンの物まねシリーズ」が話題を呼んでいます~☆☆

 

顔はカトパン、体はドラム缶と言われる程上半身と下半身が違うんです(T_T)

 

そのため「千年に一度の奇跡の体型と体型を生かした芸」と言われています。

 

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」では、優勝も経験しており、現在勢いのある「駆け抜けて軽トラ」。

 

 

私が個人的に気になったのは、カトパンさんがこの方のネタを許可されているのか?です~(汗)

 

たまに、芸能のお仕事に就いてる方から「モノマネは認めない~!」みたいに言われる時ありますよね。

 

ですが、さすが加藤綾子さん♡

 

餅田コシヒカリさんと共演することもあり、器の広い方ですね~^^

 

 

駆け抜けて軽トラ小野島徹wiki経歴プロフィール

 

 

・名前:小野島徹(おのじまとおる)

・生年月日:1987年9月16日(2020年現在、33歳)

・出身地:埼玉県

・趣味:鎖鎌を行う・パン作り

・特技:音楽(グランジロック・ブリティッシュポップ)

 

小野島徹さん、失礼ながらもう少し年齢が行ってるかと思っていました(^^;)

 

小野島徹さんの趣味の欄で「鎖鎌」とあり、これってなんだろう?と思いました。

 

調べてみたところ「くさかりがま」と読み、鎌に鎖分銅を取付けた武器で戦う武道なんだそうです。

 

パン作りと武道というすごいギャップがありますね~(;^_^A

 

他にも、ニュース検定の2級や世界遺産検定2級を取得されています。

 

そんな趣味や特技の幅が広い小野島さんの学歴もチェックしてみました~☆☆

 

小野島徹さんは、高校卒業後成城大学文芸学部に進学しています。

 

在学中は「お笑いサークルHOS」に参加して笑いの基礎をみっちり学んでいたそう。

 

「駆け抜けて軽トラ」のネタは小野島徹さんが書いているんだとか。

 

小野島徹さんが書くネタの世界観は独特の感性があると注目されています。

 

 

駆け抜けて軽トラはどんなネタを披露?

 

 

2017年に結成された「駆け抜けて軽トラ」コンビの所属事務所は松竹芸能。

 

小野島徹さんはラバボーズを2016年に解散後ピン芸人として活動~。

 

餅田コシヒカリさんは棚からブタもちを2017年に解散後ピン芸人として活動されています。

 

お二人とも、コンビ解散後ピン芸人として活動した経験もあります。

 

「駆け軽」は2018年「にちようチャップリン」で地上波初出演。

 

同年から2019年にかけて「深夜に発見!新shock感~一度お試しください~」に、連続で出演されています。

 

2018年は24時間テレビ愛は地球を救うでは、ミヤギテレビのチャリテイーサポーターを担当されていました。

 

2019年12月14日に放送された「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で優勝。

 

カトパン似の餅田コシヒカリさんと、ネタ選定が話題の小野島徹さん♬

 

「駆け抜けて軽トラ」はこブレイクの予感を感じられます~。

 

さいごに・・・

 

今回は「駆け抜けて軽トラ」のお二人についてお伝えしました~♬

 

最近ではユーチューブチャンネルも開設してファンからの質問に答えるなど、今後もお二人の活動に注目です!

 

 

error: Content is protected !!