お笑い

鬼越トマホーク金ちゃんの嫁画像が美人!芸名(コンビ名)の由来を経歴プロフィールから調査!

お笑いコンビ『鬼越トマホーク』の人気が復活しているようですね。

「ウチのガヤがすみません!」でも出演し、その強面な風貌から繰り出される喧嘩ネタも話題になってます。

お二人の経歴も気になりますが、欽ちゃんの妻が美人でカワイイと言われてるんですよね。

今回は「鬼越トマホーク金ちゃんの嫁が美人で画像は?芸名の由来を経歴プロフィールから調査!」と題して、鬼越トマホークさんについて調べてみました。

 

鬼越トマホーク金ちゃんの嫁が美人!画像をチェック

鬼越トマホークの金ちゃんは、2019年の11月に結婚されています。

そして金ちゃんの嫁さんがとても可愛いくて美人だと話題になっています。

「売れてなくても芸人の彼女はカワイイ説」ですね!

その彼女がこちら!

ちょっと画質が悪くて申し訳ないのですが、確かに美人で可愛くて、さらに優しそうに見えます。

金ちゃんのお嫁さんの職業は、セラピスト。

セラピストというのは、対話する事で患者の精神や肉体を癒す職業です。

心のケアを行う心理系と、体のケアを行う整体系に分かれます。

それにしても、どうやってこんな美人な女性と知り合えるんでしょうね。

金ちゃんと彼女の姿を見ていると、『美女と野獣』という表現がしっくり来ます。

 

 

鬼越トマホークのwiki経歴プロフィール

続いて鬼越トマホークの経歴プロフィールをご紹介します。

スキンヘッドじゃない方の男性が、ボケ担当の金ちゃんです。

金ちゃんの本名は、金野 博和(きんの ひろかず)さんです。

出身地は、東京都板橋区となっています。

生年月日は、1985年11月6日生まれとなっていて、2022年現在36歳となります。

身長は、174cmと、もっと大男かと思ったらそうでもなかったんですね。

ただ体重はなんと104kgもあります!

金ちゃんの最終学歴についてもチェックしてみますと、東京都立高島高校を卒業されています。

高嶋高校は、共学で偏差値51なのだそう。

金ちゃんの趣味は、魚釣り。

とにかく大好きで、ツイッターにはしょっちゅう釣りのツイートを投稿しています。


そんな金ちゃんですが、2017年9月までは本名の「金野博和(きんの ひろかず)」で芸能活動をしていました。

子役として日本テレビ『ぼくらの勇気 未満都市』に出演した経験があるので、元々芸能活動に興味があったんでしょう。

金ちゃんのお父さんは40年間演歌歌手としても活動していますが、売れることはなく、板橋区常盤台で居酒屋「金ちゃん」を営業されています。


ですが、お店は地元の常連客でいつも満席だそうです。

続いて、ツッコミ担当の坂井良多(さかい りょうた)さん!

スキンヘッドの男性の方ですね。

坂井良多さんの生年月日は、1985年12月27日生まれで、2022年現在、36歳。

出身地は長野県千曲市となっています。

身長は177cmで、体重は100kgとなっています。

ということで鬼越トマホークのお二人は、平均体重約100kgという重量級&強面コンビとしてデビューしています。

坂井良多さんの趣味は、格闘技・プロレス観戦・料理(鍋・ラーメン)・TVゲーム・ボクシング。

格闘技に関しては、DDTプロレスリングの、アイアンマンヘビーメタル級王座の1173代王者を獲得するほどの実力もあります。

こんなお二人は、ケンカをネタにしてるんですが、実際はとても仲の良いコンビなのだそうです。

鬼越トマホーク坂井さんが髄膜炎で入院へ

そんな仲の良いお2人さんなんですが、坂井良多さんが2021年12月に入院されていたことがありました。

坂井さんが体調不良から検査したところ、ウイルス性髄膜炎であることが分かり、入院されたとの発表がありました。

ウイルス性髄膜炎というのは、髄膜(脳と脊髄を覆う組織層)とくも膜下腔(髄膜と髄膜の間の空間)に炎症が起きる病気なのだそう。

かかったことがある方の話によると、細菌性で耳や鼻にある菌が髄液に入り込んでしまい、高熱・頭痛が1週間ほど続きかなりキツかったとのことです。

インフルエンザと判断する人もいるのですが、病院で2度検査しても陰性ということでさらに詳しく検査をしたところ髄膜炎で即入院となるんだとか。

髄膜炎はなかなか判断しづらいようです。

その後3度、髄液を取るための注射をするも、人によっては麻酔もあまり効かず、何度も注射をする必要があり、かなり苦痛を伴うんですよね。

点滴も含め針を40本以上刺されて、退院後も後遺症で、頭痛や微熱などが続くことがあるそう。

後遺症もなく完治するといいですね。

【てんしとあくま】川口の死因の病名や病気は何?

錦鯉の長谷川さんは歯がナイ!!

M-1グランプリ2021優勝と順位予想!各コンビ感想やまとめ

 

 

鬼越トマホーク芸名の由来を経歴プロフィールから調査!2022年には日テレ水曜ドラマにゲスト出演決定!

二人ともこんなワイルドな風貌ですが、笑いのメカニズムはかなり計算されており、意外にもインテリ派のコンビなんです。


ちなみに、ネタ作りは、スキンヘッドの坂井さんが担当しています。

鬼越トマホークのコンビ結成は2010年の5月。

同期には『おかずクラブ』『マテンロウ』『デニス』がいらっしゃいます。

このコンビ名の「鬼越トマホーク」の由来は何でしょう??

現時点では、分かってないんですよね。

お笑い芸人によくある、その場のノリで名前を付けることがあるので、偶然的に付いたコンビ名なのかもしれません。

そんな「鬼越トマホーク」のお二人ですが、2022年4月13日より、日テレの水曜ドラマで放送される「悪女(わる)」の第1話にゲスト出演することが発表されました。

悪女(わる)のドラマは、漫画家・深見じゅんさんの大人気マンガが原作となっており、1992年に主人公の田中麻理鈴(マリリン)を石田ひかりさんが演じて、このドラマも同じ、日本テレビで放送されていたのですが、今回は主人公を今田美桜さんが演じて「令和版」として新たにアレンジされたストーリーとなっています!

このドラマはIT企業に入社した主人公のまりりんが出世を目指すというストーリーなんですが、「鬼越トマホーク」のお二人がどういう役柄を演じるのか?ちょっと気になるところですね~!

今回はお笑いコンビ『鬼越トマホーク』のお二人について、経歴や金ちゃんの美人な奥さんについてまとめてみました。

個人的には同じくお笑い芸人のサンドウィッチマンさんを、もっとワルにしたような感じがしました。

本当に素で悪かったような、コンビのお二人ですが、根はものすごく優しい方々なんじゃないのかな?と勝手に予想しています。

もっと売れて人気が出てほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!