話題

タケモトピアノCMで赤ちゃんがなぜ泣き止むのか理由が判明!いつから放送してるか猫についても調査!

タケモトピアノのCMと言えば、「もっとも〜っとタケモット!」のフレーズでおなじみですね♬

 

あのタケモトピアノのCMは、一度聞いたら忘れられない独特なメロディーとして今でも流れ続けています。

 

かなりの長い間変わらず、毎日放送しているCMだと思うのですが、放送開始はいつからだったのでしょう?

 

また、タケモトピアノのCMを聞くと赤ちゃんが泣き止むという噂があるそうです。

 

今回は「タケモトピアノCMで赤ちゃんがなぜ泣き止むのか理由が判明!いつから放送してるか猫についても調査!」と題して、調査してみました!

 


タケモトピアノCMで泣き止む赤ちゃんが続出!

 

 

タケモトピアノのCMが全国に広く知られるようになったきっかけがあるそうです!

 

それは、2001年11月30日放送の『探偵!ナイトスクープ』で「赤ちゃんが泣き止むCM」として取り上げられたことでした。

 

この回が放送されたあとに、実際に各家庭で検証してみたら、「本当に泣き止んだ!」というお母さんが続出したんだとか。

 

こちらは、タケモトピアノCMを見たわけではないですが、音を聞いて反応した赤ちゃんの動画です。

 

最初は泣いていたのに、CMが始まった途端にピタッと泣き止み、笑顔まで見せています。

 

効果はバッチリ!

 

他の赤ちゃんはどうでしょう??

 

 

CMが流れている間は泣き止むのですが、終わるとまた泣いてしまっていますが、まあやはり効果があるということなんでしょう。

 

そんな世のお母さんの悩みに応えるべく、発売されたのがタケモトピアノのCMソングを収録したCD・DVDでした。

 

 

収録曲は「タケモトピアノの歌」「みんなまあるく」の2曲です。

 

この2曲だけなのに、なんと30分繰り返しバージョン付きとなっています。

 

「CMのビデオを作って欲しい」との問い合わせが殺到していたことを受けた待望のリリースでした。

 

2003年9月に発売されると、ヒットチャート7位にランクインする大ヒットソングになりました。

 

「こんなに何回も繰り返し聞いて赤ちゃんは飽きなかったのか?」という疑問は残ります。

 

ですがさておき、これで泣き止んでくれて助かったというお母さんは多かったということですね。

 

 

タケモトピアノCMで赤ちゃんが泣き止む理由はなぜ?

 

「タケモトピアノのCMソングで赤ちゃんが泣き止むのはどうしてなのか?理由は?」については専門家により様々な説が提唱されています。

 

日本音響研究所がCMの音の解析を行ったところ、その理由について以下のように分析していました。

 

  1. 音階が急に上下するメロディラインが赤ちゃんの気をひきやすい
  2. 財津一郎さんの声が赤ちゃんにとって心地よい440ヘルツの音域に合っている
  3. 音楽の途中でリズムが変わる

 

育児雑誌の『ひよこクラブ』では赤ちゃんの好きな歌1位にランクインしていたこともありました。

 

CMのために作られた曲が、偶然にも赤ちゃんを泣き止ませる効果があったなんて不思議ですよね。

 

これは人類の発明と言えるのではないか?」なんて、ネット上の声もあがっています。

 

ちなみになぜ最初にネコがピアノの上に乗っているのかというと、タケモトピアノさん曰く

 

ネコのうたた寝の場になっているようなピアノが合ったら売ってくださいという意味を込めて

あと、とにかくかわいいから

出典:タケモトピアノ

 

だとその理由について語っています。

 

タケモトピアノCMはいつから放送開始されてる?共演の猫の現在は?

 

 

タケモトピアノとは、ピアノの中古買取・販売を行う企業です。

 

1979年に先代の竹本功一社長(現:会長)が創業し、2015年9月から竹本圭一氏が社長に就任しています。

 

タケモトピアノの放送が始まったのは、1997年1月から。

 

竹本功一氏が財津一郎さんの大ファンだったことと、財津さんの持ちネタである「〜ちょーだい」のフレーズが企業特性にマッチしていたことから起用が実現しました。

 

放送開始当初は関西・東海限定CMでしたが、現在は日本全国で放映されています。

 

その後約20年間、今も変わらず財津一郎さんと、ダンサーさん、猫ちゃんが出演しているバージョンが放送され続けています。

 

なぜそれだけ長い間CMが放映されているのかですが、視聴率の良い番組に付きたいスポンサーが多い中、タケモトピアノは番組CMの枠が埋まらない時に快諾してくれるスーパー企業だからなのだとか。

 

東京キー局で15秒のテレビCMを一本流すのにおよそ40〜80万円(時間帯によっても違いますが)が必要と言われていますので、それを二つ返事で快諾するタケモトピアノはかなり太っ腹ということになりますね!

 

そして、このCMでピアノに乗っている三毛猫柄の猫ちゃんは現在どうしてるのかについても調べてみました。

 

実際に会社に問合せしてみましたが、現在回答を待っています。

 

分かりましたら、こちらで追記させていただきます。

 

CM出演者の財津一郎さんの現在について知りたい!という方は「タケモトピアノCM出演者の女性ダンサーは誰?財津一郎の現在や社長もチェック」でまとめていますので、一緒にチェックしてみてくださいね!

 

まとめ

 

今回は、タケモトピアノのCMの放送が始まった時期と、赤ちゃんが泣き止む理由についてお伝えしました。

 

放送開始は1997年1月からで、現在までおよそ20年財津一郎さん出演バージョンが放映され続けています。

 

タケモトピアノのCMを流すと泣き止む赤ちゃん続出で、「ビデオ化してほしい」と多数の要望があったため、2003年9月に発売。

 

ヒットチャート7位にランクインする大ヒットとなりました。

 

赤ちゃんが泣き止む理由については諸説ありますが、日本音響研究所の解析結果によると「音階・リズムが急に変わる」「財津一郎さんの声が心地よい」などで赤ちゃんの気をひきやすいことがあげられていました。

 

赤ちゃんが泣き止まなくて悩んでいるママさんは、ぜひタケモトピアノのCMを流してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

error: Content is protected !!